ヒューマンスターチャイルド、認可保育所内に子ども食堂を開設

ヒューマンアカデミー株式会社の事業子会社で保育事業を展開するヒューマンスターチャイルド株式会社は6月7日(木)から、運営する認可保育所「スターチャイルド白楽ナーサリー」内で、地域の子どもたちに低額で食事を提供する「子ども食堂」の取り組みをスタートする。

子どもたちに対する食の提供を通じ、保育所運営事業者として、地域全体での子育て支援に貢献している。

開設の背景

子ども食堂の数は年々増加している。運営者でつくる「こども食堂安心・安全向上委員会」が今年4月に発表した調査結果によると、全国で2,286カ所、神奈川県内には全都道府県で3番目に多い169カ所が存在。

貧困や親が共働きであることから「孤食」を余儀なくされる子どもが増加したことや、2014年に施行された「子どもの貧困対策法」により設置が推進されたことなどが、背景にあるとされている。

こうした社会環境の中で、同社は広く子育てにかかわる事業者として、地域における子育て支援活動を強化すべく、子ども食堂の取り組みをスタートすることを決めた。

名称は「スタチャこども食堂」に決定。地域の子どもたちに対し、栄養バランスのとれた食事を提供することに加え、「地域のみんなと楽しく食べられる場所」を提供することで、食事の楽しさを実感できる場づくりを目指している。

スタチャこども食堂の概要

スタチャこども食堂では、初回は6月7日(木)に、以降は原則として毎週木曜日に夕食を提供していく。

  • 名称 スタチャこども食堂
  • 所在地 神奈川県横浜市神奈川区六角橋2-16-9 スターチャイルド≪白楽ナーサリー≫2Fスタチャラウンジ内
  • アクセス 東急東横線「白楽駅」より徒歩6分
  • 対象 小学1年生~6年生 ※児童のみ、送迎なし
  • 定員 3人(1回当たり)
  • 時間 毎週木曜日 18:30~19:30 ※祝日、年末年始などは休業
  • 参加費 300円(1回当たり)
  • 利用方法 事前登録と予約(電話もしくはFAXで事前申込みが必要)の上、チケットを購入

今後の展望

スタチャこども食堂の取り組みにより、参加した子ども同士はもちろん、園児や保育士、地域の方々とのつながりを生み、子どもの育ちを地域全体で包み込める環境づくりに寄与したいと考えている。

同社は今後も様々な取り組みを通じて、地域社会に根差した子育て支援に貢献していく方針だ。