アオイゼミ運営の葵、教育CtoCサービス「家庭教師のレコンズ」サービス開始

オンライン学習塾アオイゼミを運営する株式会社葵は、家庭教師のCtoCマッチングサービス「家庭教師のレコンズ」を本日よりサービス開始した。

「レコンズ」は、家庭が家庭教師を“直接契約”できるプラットフォームであるため、中間マージンの最小化に成功している。利用者にとっては、適切な授業料で理想の教師を雇えて、働き手にとっては収入を増やすことが出来る。2月26日より開始した事前登録の受付から3ヶ月で1,000人以上が登録しており、家庭教師として登録された方の85%が東京大学や早慶上智といった最難関大学に通う大学生だった。

また、2018年6月より家庭教師への報酬支払が最短翌日にできる「特急支払い申請」を用意する。「レコンズ」を通して家庭教師を担う大学生の学生生活を支援する。

「家庭教師のレコンズ」について

「家庭教師のレコンズ」は、生徒一人ひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、“直接契約”できるCtoCプラットフォーム。家庭教師を探している家庭は教師の指導実績や教科、時給や趣味、実際の利用者からのレビューや満足度などから最適な家庭教師を見つけることが出来る。家庭教師への授業の依頼や授業レポートの確認、授業料の支払まで「家庭教師のレコンズ」サービス内で完結できるため、気軽に家庭教師に授業を依頼することが出来る。

※リリース時点では一都三県のみの対応となり、その後順次対応エリアを拡大していきます。

今までの家庭教師派遣会社との違い

一般的な家庭教師派遣会社では、家庭が支払う授業料の50〜60%(※株式会社葵調べ)が手数料となっており、家庭にとっては負担が重く、教師にとっては指導報酬が少なくなってしまう課題がある。

「家庭教師のレコンズ」では、CtoCマッチングプラットフォームの形式をとることで中間マージンを最小化し、家庭にとっては理想の家庭教師を適切な授業料で雇うことができ、教師にとっては収入を増加させることが出来る。また「家庭教師のレコンズ」では、授業の場所を「自宅」に限定していない。勉強利用可能なカフェや公共の場でも授業の依頼を出来る。

登録している家庭教師について

「家庭教師のレコンズ」を運営する株式会社葵は、通信教育のZ会や栄光ゼミナールなどで有名なZ会グループの企業。

事前登録受付開始時より、Z会のOB/OGへの周知を行った結果、事前登録した家庭教師の85%が東京大学、早慶上智と言った最難関大学に通う現役大学生となった。また、「家庭教師のレコンズ」に登録した家庭教師に対しては、長年Z会グループが培ってきた指導ノウハウを伝えるための指導マニュアルを用意する。初めて家庭教師として登録する方であっても満足度の高い授業を届けられるサポートを行う。

家庭教師への授業報酬の支払いについて

「家庭教師のレコンズ」では、教師は授業後にレコンズ内のメッセージ機能から「授業レポート」を提出する。保護者に提出された「授業レポート」を承認された段階で、授業報酬が発生する。授業報酬は通常毎月末締めで、翌月25日に指定の銀行口座へ支払われる。6月から提供予定の「特急支払い申請」を行うことで、最短翌日での報酬受取が可能になる。(遅くとも3営業日以内に振込。)

レコンズに登録される家庭教師の多くは大学生で、学生の生活を少しでも支援したいという想いから、「特急支払」の仕組みが生まれた。

利用方法

「家庭教師のレコンズ」公式サイトにアクセスいただき、会員登録(無料)を行ってください。家庭教師をお探しの方は会員登録不要で家庭教師の検索および閲覧が可能。家庭教師のご利用にあたって、入会金や教材の購入などは不要。また、「家庭教師」として登録する場合、本人確認書類(学生証・運転免許証など)の提出が必須となる。