リクルートマネジメントソリューションズ、ビジネスパーソン向け学習法の新コースを開講

企業の人材育成を支援する株式会社リクルートマネジメントソリューションズは、法人向け公開型研修サービス「リクルートマネジメントスクール」の新コース『“仕事の達人”に学ぶ! ~学びと仕事のサイクルが高速に回りだす「マイベストアプローチ」~』を、2018年7月27日(金)から開講する。

ビジネスを取り巻く環境変化のスピードは年々加速し、「今日得た知識が明日には陳腐化してしまう」こともある。今までの仕事経験を通じて得た知識・スキルだけでは通用しない場面が増える中、「成果を出し続けられるビジネスパーソン」であるためには、常に自身をアップデートしていくことが必要だ。多忙な日々のなかでも効率的に学び、またそれを仕事に活かすことができるビジネスパーソンになるためのヒントを得るのが本コースの目的である。

これからのビジネスパーソンが身につけるべき学びのコツは、「仕事を学びに」「学びを仕事に」の両サイクルをハイスピードで回す持続的な成長サイクルを身につけ、経験と学びをマージした最適解「マイベストアプローチ」を自ら蓄積・更新し続けていくことだ。

「仕事で得た学びをその仕事だけに留めず新たな学びの起点とする」「仕事の外で学んだことを仕事の中で応用しながら活かしていく」――そうしたサイクルを回し続けることにより、環境変化が激しいなかにあっても、誰かの指示を待つのではなく、自分で判断し行動できる「自分なりの指針」を持てるようになる、という考え方である。

本コースでは、成果を出す人材であり続けるための拠りどころとなる「マイベストアプローチ」の身につけ方について、学んでいく。


■特長
●“仕事の達人”が実践している学習サイクルを学ぶことができる。
組織・人事のコンサルタントとして様々な業種・業態で数多くのハイパフォーマー(高業績者)に接してきた講師の経験から、仕事と学びを両立させ、そのサイクルをハイスピードで回していくためのヒントを、具体的な事例をもとに学習する。

●受講後のゴールは、下記の状態である

これまでの業務の経験を、新たな学びにつなげるための方法やヒントを得る
自分が学んだことを仕事に結びつけるための方法やヒントを得る
自分にとっての「仕事から学び」「学びから仕事」への「マイベストアプローチ」のイメージを持つ

●3時間でコンパクトに学べる。
忙しい仕事の合間に学びやすい3時間コース。