英語ジムENGLISH COMPANY、 ダウ・ジョーンズ社と、英語教育サービスとして アジア・ヨーロッパ初のパートナーシップ契約を締結

英語パーソナルジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY」を運営する株式会社恵学社は、The Wall Street Journal(ウォール・ストリート・ジャーナル)を発行する、ダウ・ジョーンズ社と、コンテンツ・パートナーシップ契約を締結し、同紙を活用した英語シャドーイング教材を開発、2018年5月7日より提供開始することを発表した。

本パートナーシップ契約は、英語教育を提供するサービスとしてアジア・ヨーロッパで初めての取り組みとなる。

業務提携の背景と目的

StudyHacker ENGLISH COMPANYは、言語習得の科学『第二言語習得研究』の知見を用いた科学的なトレーニングで英語力を鍛える「英語のパーソナルジム」。

わずか90日という短期間での英語力大幅アップの実績が評判を呼び、2015年開校からわずか3年で約3,000名の卒業生を輩出、拠点数も10を数えるまでに成長した。

ダウ・ジョーンズ社が発行するウォール・ストリート・ジャーナルは、世界の経済活動、金融に関する記事を掲載する国際的なニュース報道機関だ。卓越した国際ビジネス・経済ニュースを土台に、米国や世界の最新ニュース・政治・芸術・文化・ライフスタイル・スポーツ・健康の領域に至るまで、幅広く報道を行っており、支局を世界80ヵ国以上、100都市以上に構える等、世界を代表する経済紙の一つとも言われている。

ENGLISH COMPANYでは、90日トレーニングコースを終了した卒業生から、卒業後も英語学習が継続できる新たなプラン開設の要望が多くあった。

それを受け、今回、会員制継続プラン「EC Prime」をリリースする運びとなった。「EC Prime」ではコンテンツのひとつとして、時事英語を活用した英語シャドーイング教材を毎週5回配信し、さらに遠隔によるトレーニングサポートを行うサービスがある。

お届けするシャドーイング教材は、ウォール・ストリート・ジャーナルのニュース記事を使用した時事英語教材で、より実践的なトレーニング提供が可能だ。

■ダウ・ジョーンズ社およびウォール・ストリート・ジャーナルのグローバル・マネージング・ディレクターのジョナサン・ライトのコメント

【Quote for ENGLISH COMPANY – from Jonathan Wright】

“We are very excited by our new partnership with ENGLISH COMPANY,” said Jonathan Wright, Global Managing Director, Dow Jones & The Wall Street Journal.

“Learning English features high up on the agenda of ambitious Japanese executives. Via this new content partnership, ENGLISH COMPANY customers will be able to learn a new language, complimented and driven by Wall Street Journal content. Additionally they will have access to our world class business, politics and economics reporting as part of the arrangement. This partnership is about matching the ambition of those individuals that wish to learn English with ambitious content. That is why The Wall Street Journal is a perfect fit.”

【ENGLISH COMPANY様へ(ジョナサン・ライトより)】

「この度、新しくENGLISH COMPANY様とパートナーシップを結ぶことができて大変嬉しく思います。」

「英語を学習することは、向上心のある日本人のビジネスマンにとっては優先度が高いものです。今回の新しいコンテンツ・パートナーシップで、ENGLISH COMPANYの生徒の方々は、ウォール・ストリート・ジャーナルの記事で、より新しい言葉を学ぶことができるようになります。それだけでなく、世界レベルでのビジネス・政治・経済の記事にアクセスすることができるようになります。英語を学びたい個人の向上心にマッチするコンテンツを、このパートナーシップにより提供できるので、ウォール・ストリート・ジャーナルがパーフェクトにフィットすると考えるのです。」

新サービス「EC Prime」の詳細

「EC Prime」は、ENGLISH COMPANYのコースを終了した卒業生のための会員制継続プラン。EC Prime会員には、毎週、時事英語を活用した英語シャドーイング教材を提供し、さらに、遠隔でのトレーニングサポートをする。さらに、1年間のウォール・ストリート・ジャーナル デジタル(WSJ.com)有料コンテンツへのフリーアクセスが得られる。「EC Prime」では、料金別で下記3種類のプランがあり、各プランごとに特典も多数用意されている。詳しくは、下記参照。

■選べる3つのプラン

【シンプルプラン】

<教材配信>

  • 1年間のウォール・ストリート・ジャーナル デジタル(WSJ.com)有料コンテンツへのフリーアクセス
  • 教材配信:週5回(月~金)毎日1本
  • 上記シャドーイングに対するFeedback:週2回(月10回まで)
  • 紹介料2万円(商品券)進呈

【ベーシックプラン】

<教材配信+その他特典>

  • 1年間のウォール・ストリート・ジャーナル デジタル(WSJ.com)有料コンテンツへのフリーアクセス
  • 教材配信:週5回(月~金)毎日1本
  • 上記シャドーイングに対するFeedback:週2回(月10回まで)
  • 月1回を上限とし、12,000円/90分で別途トレーニングの申し込み可能
  • 他コースの受講料10%off
  • 紹介料3万円(商品券)進呈
  • 全スタジオ自習スペース利用可能
  • セミナー等のイベントへの優先案内、席の確保、参加費割引

*上記に含まれない特典も随時追加予定

【プレミアムプラン】

<教材配信+トレーニング+オンラインサポート+その他特典>

  • 1年間のウォール・ストリート・ジャーナル デジタル(WSJ.com)有料コンテンツへのフリーアクセス
  • 教材配信:週5回(月~金)毎日1本
  • 上記シャドーイングに対するFeedback:回数制限なし
  • 月2回(各90分)のトレーニング(トレーニング代は受講料に含む)
  • 個別オンラインサポート(※下記詳細)
  • 他コースの受講料10%off
  • 紹介料3万円(商品券)進呈
  • 全スタジオ自習スペース利用可能
  • セミナー等のイベントへの優先案内、席の確保、参加費割引

*上記に含まれない特典も随時追加予定

※個別オンラインサポート内容

  • 毎日のLINEでのサポートで自宅学習のカリキュラムデザイン
  • 自宅学習の進捗管理、また質問への回答

■各種料金

  • シンプルプラン : 月額 19,800円
  • ベーシックプラン: 月額 29,800円
  • プレミアムプラン: 月額 69,800円

*全て税抜き