創業手帳が学校向け「無料・起業家教育支援制度(アカデミック起業支援パッケージ)」の提供を開始

会社の母子手帳『創業手帳』を運営する創業手帳株式会社が4月25日より高校生、大学生、大学院生、大学教員向けに「無料・起業家教育支援制度(アカデミック起業支援パッケージ)」の提供を開始した。

『創業手帳』は、「会社の母子手帳」創業手帳を月間15,000部発行し、全国の創業者に無料で配布の他、創業手帳アドバイザーによる東京・大阪・福岡の拠点やフリーダイヤルによる無料創業コンサルティングを実施している。また、全国の自治体や金融機関、公的機関などと連携した創業セミナーを行っている。

その中で、大学、高校などの学校の教員、学生から

■ 授業で創業手帳を使いたいので支給して欲しい
■ 講義で起業について講演して欲しい
■ 起業教育、ビジネスプランコンテストを支援して欲しい

などの要望が多数寄せられており、個別に検討し、協力してきた。今回、そうした要望に対しての支援を新たに整備して「無料・起業家教育支援制度(アカデミック起業支援パッケージ)」として、教育関係者が無料で活用できる制度を整えた。

「無料・起業家教育支援制度(アカデミック起業支援パッケージ)」の内容
大学生、高校生、大学院生、大学教員を対象に、起業支援及び、起業家教育を支援するパッケージを提供。

【対象】
大学、大学院、高校の職員・学生

【提供内容】
希望に応じて下記の支援プランを無料で利用できる

■ 創業手帳の提供(大部数も無料で対応)
■ 講師派遣
■ 教員の研究への協力
■ 起業部、起業サークル等の活動への支援(学校の監督があるものに限る)
■ 起業コンテストの優秀プランは創業手帳で紹介、無料コンサルティングなどの支援
■ 創業手帳本社の見学、研修

上記内容から選択し、無償で提供する

創業手帳株式会社は、起業の社会情報インフラを目指したサービスを展開しており、
その一環として起業家・アントレプレナーシップ教育の支援を引き続き行っていく方針だ。

【過去の上記支援の実施教育機関】

■ 慶応義塾大学 授業、起業家コンテストの支援
■ 明治大学 経営学、ベンチャー論授業
■ 新潟大学 授業
■ 秋田県立大学 授業
■ 群馬大学 授業
■ 群馬県立利根実業高等学校 起業家教育活動

など