OCA大阪デザイン&IT専門学校が「ホワイトハッカー専攻」を2019年4月に開講

学校法人コミュニケーションアート OCA大阪デザイン&IT専門学校が、サイバー犯罪からネットワークを守るホワイトハッカーを育成する「ホワイトハッカー専攻」を、2019年4月に開講する。

それに伴い、2018年4月28日(土)・4月29日(日)に高校生を対象とした説明会を実施。それ以降も毎週土日・祝日に開催される。

「ホワイトハッカー専攻」開講の背景

昨今、ブラックハッカー(クラッカー・ブラックハットとも呼ばれる悪いハッカーのこと)によるサイバー犯罪の増加により、多くの政府機関や企業が情報の漏洩・改ざん・破壊に頭を悩ませている。

そんなサイバー犯罪に対抗するのが、高いセキュリティ技術を持つホワイトハッカーと呼ばれるセキュリティエンジニアである。

増加の一途をたどるサイバー犯罪により、ホワイトハッカーに関する注目や需要は年々高まっている。本校では、国内外のセキュリティ関係企業・行政機関とのネットワークを活かし、日本におけるホワイトハッカー育成の拠点として、専門学校としては日本初の4年でプロのホワイトハッカーを育成する「ホワイトハッカー専攻」を開講する運びとなった。

「ホワイトハッカー専攻」4つの特徴

産学連携教育

企業からバグバウンティとしてセキュリティ調査の依頼を受け、学生が課題として実践的に学べる。※バグバウンティとは

企業のウェブサービスやアプリケーションにセキュリティ上問題となる欠陥(脆弱性)がないかどうかの調査を依頼し、発見されたバグの重要度に応じて、報奨金を支払う仕組みのこと。

海外研修

海外のセキュリティ関係企業に訪問し、特別講義などを受講できる。国内では得られない創造力を身に付け、専門性を高める独自のプログラムを有している。

充実したカリキュラム

  • セキュリティ基礎
  • ITリテラシー
  • ネットワーク基礎
  • プログラミング言語
  • 法令・コンプライアンス
  • ICT基礎

施設・設備

400台以上のPCを完備した西日本最大級のセキュリティ教室で、卒業時に業界に求められる即戦力となるための実践的なスキルが学べる。

説明会

  • 開催日 : 4月28日(土)・4月29日(日) 以降毎週土日・祝日開催
  • 時間  : 12:00
  • 会場  : 学校法人コミュニケーションアート OCA大阪デザイン&IT専門学校
  • 対象  : 高校生
  • 詳細URL: https://www.oca.ac.jp/white-hacker/