ユーキャン、学びのフリマアプリ「teacha」とオフィシャルパートナーシップ契約締結

通信教育を手掛ける株式会社ユーキャンは、株式会社ソウゾウが2018年4月25日(水)より開始・運営する、個人が持っている知識やスキルを気軽に教えることができる、学びのフリマアプリ「teacha」とオフィシャルパートナーシップ契約を結んだ。

teachaとは

2018年4月25日(水)より、株式会社メルカリのグループ会社である株式会社ソウゾウは、学びのフリマアプリ「teacha」のiOS版およびWeb版を提供開始した。

「teacha」とは勉強や趣味からスポーツやユニークなものまで、あらゆるレッスンがフリマ感覚で簡単にやり取りできる「学び」のCtoCサービス。

学びたい人は様々なレッスンから自分の学びたい分野を好きなだけ選ぶことができ、教える人はその道のプロから趣味レベルまで、自分の得意なことを簡単にレッスンにすることができる。1回30分、1対1からレッスンが提供できるので、教える人と学ぶ人の両方が気軽に利用することができる。

ユーキャンは、「teacha」との連携を通して、「教えたい人、学びたい人をエンパワーメントする」という考えのもと、これまでの学び市場にはなかった新しいレッスンを創出することによる「学び」市場の拡大と、誰もが簡単・気軽に学び・教える機会を享受できるサービスの実現を目指している。