コードキャンプ、「Java研修フォローアップコース」の提供を開始

オンライン・プログラミングスクールを運営するコードキャンプ株式会社が、2018年4月入社の新卒エンジニア社員やプログラミング初心者の技術習得を支援する「Java研修フォローアップコース」の提供を開始。

多くのIT企業、SIerで新入社員研修として導入されているCodeCampの教育ノウハウを活かして、新年度からJavaを学び始めた初心者が研修から脱落せずエンジニアとして活躍してもらうことを目的としている。

新入社員・初心者向けのJava研修での疑問を解消

IT企業やSIerに入社する新入社員の多くが学習しているプログラミング言語「Java」を、現役のJavaエンジニアからのマンツーマン指導によって確実に習得できる学習環境を提供する。

レッスンは全てマンツーマンで実施。プログラミング初心者でも、自分のペースに合わせて着実に学習をすすめることで、集合型の一斉研修では見落とされがちな知識・理解の穴を生まずに学習することができる。Javaの基礎から、実践的なアプリケーション開発、会社で利用している研修教材まで対応している。

ビデオ通話を活用したオンラインレッスンのため、日本全国どこからでも経験豊富なJavaエンジニア講師のレッスンを受講することが可能。また、現在受講している研修の教材や課題についても質問することができるので、受講する方や企業が求めるレベルまで最短で到達するための学習を支援する。

CodeCampは日本のどこにいても、確実にプログラミングが習得できる学習環境を提供するオンラインスクール/教育研修機関として、これまでに多くのJavaエンジニアを育成・輩出してきた。

CodeCampの特徴

日本最大級の現役エンジニア講師陣

CodeCampの厳しい選考を通過した質の高いJavaエンジニア講師が多数在籍。実務で使えるスキル・知識を直接学ぶことができる。

満足度94.2%*のマンツーマンレッスン

理解できるまで何度でもマンツーマンで聞き放題。最も学習効果が高いとされる個別指導×完全習得学習で、確実な習得を支援している。

365日、日本中どこでも学習できる

レッスンは毎日7時〜24時まで。オンラインなので、どこに住んでいても毎日、質が高いレッスンを受けることができる。

実績豊富、万全の教育体制

研修の導入企業数は300社以上。多数のIT企業/大手企業がCodeCampを研修として導入している。