atama plus、DCMベンチャーズに対しシードラウンドで5億円の第三者割当増資を実施

atama plus株式会社は、DCMベンチャーズを引受先とする第三者割当増資の実施により、2018年1月にシードラウンドで約5億円の資金調達を実施した。

atama plus 増資について

atama plusは、“AIで、一人ひとりに、最短で「わかる!」を。”というスローガンのもと、テクノロジーで基礎学力の習得にかかる時間を半減させ、その分、社会で生きる力を養う時間を増やすことを目指している。

atama plusでは、生徒一人ひとりの得意、苦手、伸び、つまずき、集中状態、忘却度、全てをAIで分析し、その生徒だけの最短ルートの学びを提供している。クラス全員が同じ黒板を見る授業では不可能だった、教育のパーソナル化を実現している

atama plusはDCMベンチャーズを引受先とした第三者割当増資を実施し、シードラウンドで約5億円の資金調達を行った。

今回の増資により、開発スピードを更に加速し、一人ひとりの生徒の満足度を最大化できるプロダクトの開発、および学習塾各社への導入体制の強化を行う方針を示している。

atama plus スローガン

atama plus 会社概要

  • 会社名:atama plus株式会社
  • 所在地:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-2-5 東京第一綿業岩田ビル3階
  • 代表取締役:稲田 大輔
  • 設立:2017年4月
/col2]