ベネッセ、進研ゼミ高校講座で「Amazon Alexa」に対応する学習コンテンツの提供を開始

株式会社ベネッセホールディングスの子会社、株式会社ベネッセコーポレーションが展開する高校生向け通信教育「進研ゼミ高校講座」は2018年3月27日より、クラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」に対応する学習コンテンツの提供を開始した。

Alexa対応学習コンテンツの概要

ベネッセコーポレーションの「進研ゼミ高校講座」は、「Amazon Alexa」に対応した学習コンテンツの提供を2018年3月27日よりスタートした。Amazon Echoは声で操作でき、ハンズフリーで利用できるスマートスピーカーで、搭載されたAIアシスタントAmazon Alexa向けに、現在600以上の「スキル」と呼ばれるコンテンツを提供している。「進研ゼミ」は、今回が初のAmazon Alexa対応の学習コンテンツ提供となる。

提供科目は化学と世界史の2科目。化学「放課後、わたしと化学1問1答」では、高校の化学クラブ入部を目指すストーリー設定のもと、センター試験基礎レベルの問題を一問一答形式で学習することができる。100問連続正解すると、憧れの先輩のいる化学クラブに入部できる設定になっている。全国の入部希望者と連続正解数を競うこともできる。

世界史「地球一周!聞き流し世界史」では、センター試験基礎レベルの世界史の重要用語が、地域ごとに問題と解答をセットにした形で再生され、聞き流しながら暗記することができる。また、取り組んだステージに応じて自分のスマートフォンに各地域のキャラクターからのメッセージカードが届くようになっている。

「進研ゼミ高校講座」では今回の利用者の反応を踏まえながら、化学や世界史以外の学習コンテンツ提供も検討していくとしている。

商品概要

利用方法

利用者は事前にパソコンかスマートフォンでAlexaアプリをダウンロードし、Amazonアカウントを使って設定ページ、もしくはAlexaアプリにログインし、スキル一覧から「進研ゼミ高校講座」の「放課後、わたしと化学1問1答」と「地球一周!聞き流し世界史」を有効にする。その後は、Amazon Echoに「アレクサ、進研ゼミの化学をひらいて」などと話しかけることで、学習を始めることができる。

利用法イメージ

コンテンツ内容

  • 【化学の学習スキル】「放課後、わたしと化学1問1答」
    クラウドベースの音声サービスAmazon Alexaにより、出題に対する解答の正誤を判断する。Alexaに話しかけることで一問一答で学習を進めることができる。問題はセンター試験基礎レベルに対応で、2回連続で間違えるとチャレンジは終了となり、連続正解数が記録される。挑戦中は、憧れの先輩キャラクターがさまざまな声掛けで応援してくれる。
  • 【世界史の学習スキル】「地球一周!聞き流し世界史」
    世界史の問題と解答をセットで聞くことで、センター試験で問われる基礎事項を耳から暗記することができる。地域ごとにステージが分かれているため、地理感覚をつかみながら歴史を整理することが可能。終了ステージに応じて、様々な国のキャラクターと仲良くなっていき、その国ならではの豆知識が記載されたカードがスマートフォンなどに送られる。