葵、家庭教師のCtoCマッチングサービス「家庭教師のレコンズ」を今春開始

オンライン学習塾アオイゼミを運営する株式会社葵は、家庭教師のCtoCマッチングサービス「家庭教師のレコンズ」を今春開始することを発表した。

2018年2月26日より公式サイトを公開し、「授業を受けたい」家庭と「授業をしたい」講師の事前登録受付を開始する。サービス開始前に登録することで、初回授業料から2,000円引きになる特典が用意されている。

「家庭教師のレコンズ」の概要

「家庭教師のレコンズ」は、生徒と家庭教師が直接契約できるCtoCプラットフォーム。家庭教師を探している家庭は教師の指導実績や教科、時給や趣味などから講師を探すことができる。

家庭教師への授業の依頼や指導報告の確認、授業料の支払まで「家庭教師のレコンズ」サービス内で完結できる。初期リリース時点では一都三県のみの対応を予定しており、その後順次対応エリアを拡大していく。

「家庭教師のレコンズ」利用の流れ

「家庭教師のレコンズ」の特徴

葵の調査によると、一般的な家庭教師派遣会社では、家庭が支払う授業料の50〜60%が手数料となっている。「家庭教師のレコンズ」では、UberやAirbnb、メルカリに代表されるCtoCマッチングプラットフォームの形式をとることで中間マージンを最小化し、家庭への経済的負担の軽減と、家庭教師の指導報酬の増額を可能とした。

また「家庭教師のレコンズ」では、授業の場所を生徒の自宅に限定せず、勉強利用可能なカフェや公共の場でも授業の依頼ができるようにする。

指導対象・教科について

「家庭教師のレコンズ」には、小学生から中学生、高校生を対象に数学(算数)や英語、理科、社会、国語といった主要科目を中心に指導を行うことができる家庭教師が登録する。
家庭教師は大学生に限らず、中学受験や高校受験、大学受験で実績のあるプロ講師も登録する。学習に関するアドバイスから定期テストの点数向上や、志望校対策まで幅広いニーズに対応する。

教師の指導水準について

「家庭教師のレコンズ」を運営する葵は、通信教育のZ会や栄光ゼミナールなどを展開するZ会グループの企業。「家庭教師のレコンズ」に登録した家庭教師に対しては、Z会グループが培ってきた指導ノウハウを伝えるためのマニュアルを用意する予定。初めて家庭教師として登録する方であっても、満足度の高い授業が実施できるようサポートを行う。
サービス内には家庭のレビューに基づいた各教師の「授業満足度」も表示されるため、教師の指導レベルも可視化されている。