レバレジーズ、国内最大級のテックカンファレンスにて「キッズプログラミング教室」を開催

レバレジーズが運営するエンジニア特化型のQ&Aサイト「teratail(テラテイル)」は、2018年3月24日(土)に東京都・千代田区で開催する国内最大級のテックカンファレンス「MANABIYA~teratail Developer Days~」にて、子ども向けの「キッズプログラミング教室」を岐阜大学工学部附属知能科学研究センターの後援を受け開催する。15組の親子がPythonプログラミングを体験する。

キッズプログラミング教室の概要

teratailは、MANABIYAにおいて、岐阜大学工学部附属知能科学研究センターの後援を受け3月24日(土)に限定15組の親子を対象とした参加費無料の子ども向けプログラミング教室を開催する。

この教室では、九九計算ロボットや自動作文ロボットのプログラミングを体験する。Raspberry Pi※への接続~基本操作やPythonプログラミングの入門・基礎を学ぶことができる。

※Raspberry Pi(ラズベリーパイ)
プログラミングを行い、電子部品を本体に接続することによって様々な機能を実装できる基盤。IoT開発を手軽に体験できるツールとして注目を浴びている。

teratail利用画面イメージ

キッズプログラミング教室の詳細

タイトル :Raspberry Pi & Python ワークショップ by 岐阜大学キッズプログラミング研究会

日程 :2018年3月24日(土) ※MANABIYA 2日目

時間 :11時15分 ~ 14時30分(昼休憩 40分)

場所 : アーツ千代田3331

住所 : 東京都千代田区外神田6-11-14

連絡先 : 03-6803-2441

対象 : 小学4年生 ~ 小学6年生

内容 : Raspberry PiとPythonを使って、親子でロボットプログラミングに挑戦しよう

参加費 : 無料 (限定15組)

持ち物 : 飲み物・昼食・筆記用具

 

キッズプログラミング教室 開催の背景

岐阜大学は、AI / IoT / ビッグデータ等を牽引する人材の育成に向け、2017年4月に「岐阜大学工学部附属知能科学研究センター」を新設。

小中学生のプログラミング教育、高等教育での数理・情報教育分野の強化や専門人材の育成強化、AI / IoT / ビッグデータ等で世界に通用するトップレベル人材育成の3つを軸に活動を行っている。MANABIYAを企画・運営しているteratailは「日本のIT企業とITエンジニアを強くする」というミッションを掲げており、キッズプログラミング教室はミッション実現に向けた取り組みの一つとして企画された。

深刻なIT技術者不足が課題となる中、レバレジーズでは、既にエンジニアとして活躍している人やエンジニアを目指している人を支援するだけでなく、これからエンジニアになる可能性がある子どもたちを育てていくことも重要だとしている。

MANABIYAとは

エンジニア特化型のQ&Aサイト「teratail(テラテイル)」が提供する、日本最大級の技術カンファレンス。

「日本中の”疑問”をみんなの”知恵”に」をテーマに、今後流行するプログラミング言語、AIやIoTなど注目技術の最新動向、自分に最適なキャリアプランは何かなど、10テーマについてトークセッションやハンズオンを実施する。イベント開催前までにサイト上で全国のエンジニアから集めた疑問をテーマ毎に分類し、ディスカッションのテーマに設定することで、エンジニアの悩み・問題の解決の場を提供する。

イベント詳細

  • 名称:MANABIYA-teratail Developer Days-
  • 日時:2018年3月23日(金)11:00-19:00(懇親会 19:00-20:30)
    2018年3月24日(土)11:00-18:30
  • 会場:アーツ千代田3331(東京都千代田区外神田6-11-14)
  • 入場料:無料
  • 入場者数:2,000~2,500名
  • 主催:レバレジーズ株式会社
  • 後援:千代田区、秋葉原電気街振興会、岐阜大学工学部附属知能科学研究センター

プログラミング学習サービス一覧

オンラインプログラミング学習サービス

通学型プログラミングスクール

子ども向けプログラミングスクール