ビズメイツ、オンライン英会話Bizmates(ビズメイツ)の導入企業数が累計300社を突破

ビジネス特化型オンライン英会話学習サービスを展開するビズメイツ株式会社は、オンライン英会話Bizmates(ビズメイツ)の導入企業社数が9か月間で150%伸長し、累計300社を突破したことを発表した。

Bizmates導入企業数300社突破の背景

ビズメイツは300社突破の背景に、地方企業の導入増加を挙げている。

例えば、ビズメイツの導入先の一つである中部国際空港株式会社は中部地域の国際空港を運営している。

地方企業がグローバル化を見据えグローバル人材教育に取り組むケースが増えており、その一環で社内の英会話研修も実施されている。

中部国際空港株式会社においても、昨今の訪日外国人旅客の拡大基調に対応するために、グローバルに活躍できる人材の育成に取り組んでいる。ビジネスシーンで活用できる英語コミュニケーションスキルを社員に身につけさせるため、自己啓発制度の一環としてBizmatesを導入した。

今後もビズメイツは、ビジネス特化型オンライン英会話サービスBizmatesの提供を通じて、グローバルで活躍する日本人を増やすために、ビジネスシーンで生かせる英語コミュニケーションスキルの向上に取り組んでいくとしている。

中部国際空港株式会社 Bizmates導入事例

空港民営化に伴い空港産業が活性化する中で、中部国際空港株式会社はグローバル化に適応できる優秀な人材を育成する事が会社の成長に欠かせないとして、Bizmatesを導入した。実践的な英会話カリキュラムを導入した結果、受講者全体の英語力向上が実現された。

また日本人スタッフと外国人スタッフとの交流が活発になるなど社内英語コミュニケーションの活性化も見られ、ビズメイツが企業のグローバル人材育成に貢献した事例となった。

Bizmatesレッスン受講時間の拡大について

法人企業の導入増加に伴う平日昼間のレッスン受講ニーズを踏まえ、2月1日よりレッスン受講時間を拡大し、従来受講できなかった平日14:00~18:00までの時間帯が受講可能となった。これにより、毎日5:00~25:00までの時間帯でレッスンの受講が可能となる。