ロイロ、授業支援アプリ「ロイロノート・スクール」の大学の教員養成課程での利用を無償化

2018年2月22日、株式会社ロイロは、スマホ・タブレット用授業支援アプリ「ロイロノート・スクール」の大学の教員養成課程での利用を無償化することを発表した。同様に、教員の研修が行われている自治体の教育センターでの利用も無償化する。

「ロイロノート・スクール」無償化の背景

「ロイロノート・スクール」活用の様子

ICTを活用した教育の必要性が高まる中、それを活かせる教員をどのように養成していくのかが課題となっている。ロイロに対しても、大学の教員養成課程において実際に学校現場で利用されている授業支援ツールを使いたいが、費用的に困難がある、という相談があった。

ロイロは「ICTを活かした教育のできる先生を少しでも応援したい」という思いから、「ロイロノート・スクール」の大学の教員養成課程での無償提供を開始する。「ロイロノート・スクール」は、スマートフォン・タブレットに対応した授業支援ツール。大学にタブレットやPC、wifiなどの追加設備がない場合も、手持ちのスマートフォンで利用できる。

また、教員の研修が行われている各自治体の教育センターでの利用も無償化する。ロイロでは、「ロイロノート・スクール」を使用して研修を行うことで、ICTに苦手意識を持つ教員にもその便利さを体験してもらいたい、としている。

申し込み方法

大学の教員養成課程と教育センターでの利用を希望の場合は、ロイロ(loilo@loilo.tv)に直接問い合わせを行うことで申し込みが可能。