プログラミング教育に関して勉強出来る本・書籍まとめ

最近では、2020年から小学校でのプログラミング教育必修化が検討されていることが話題となっています。現場の先生や教職課程を履修している学生さんですと、「プログラミング教育って何?」と気になっている方も多いのではないでしょうか。また、保護者の方も、子どもたちがこれから何を学ぶことになるのか理解しておくことは重要だと思います。

とはいえ、現在の学校教育の注目トピックである「プログラミング教育」ですが、専門的にプログラミングに触れる機会がないと、なかなか想像がつきにくいものだったりもしますよね。

そこで、この記事では、プログラミング教育に関して勉強出来る本・書籍を紹介していきます。ぜひ、情報収集の際に参考にしてみてください。

小学校にプログラミングがやってきた! 超入門編

ICT教育研究家の上松恵理子氏による著作。プログラミング教育が始まるけれども、プログラミング未経験で教えられるかどうかを心配している方にオススメだと思います。子どもたちがプログラミングの学習に楽しく参加できるような授業のコツが書かれています。参考にしてみてはいかがでしょうか。

図解 プログラミング教育がよくわかる本

家庭から学校まで、プログラミング教育に関心のある様々な層に向けて書かれています。小学校での実践例に加え、家庭でのプログラミングっ学習についても取り上げられています。イラストや図が豊富で、堅苦しい印象はありません。初心者でも、読みやすく、入門にはぴったりだと思います。

先生のための小学校プログラミング教育がよくわかる本

プログラミング教育の必修化で不安を抱える先生に向けて書かれた本です。そもそも、なぜ、プログラミングが必修化されるのかといった事柄から解説してあり、プログラミング教育に関して1から学びたい方でも手に取りやすいのではないでしょうか。また、すでに小学校で実践されている事例の紹介もあり、プログラミング教育を実践する場合にも参考になると思います。

小学校 プログラミング教育がわかる、できる―子どもが夢中になる各教科の実践

この本では、各教科でのプログラミング教育の実践例が掲載されています。実際に、授業に落とし込もうという段階の方の参考になるのではないでしょうか。また、プログラミングの学習ツールの種類や特徴にも触れられており、プログラミング言語に関する説明や学習用ロボットに関する紹介がされています。

できるキッズ 子どもと学ぶ Scratch プログラミング入門

小学校でのプログラミング教育の教材として注目されているScratchの入門本です。Scratchでは、本格的にコードを打ち込むのではなく、絵柄を動かしてプログラミングの考え方を学ぶことができます。この本では、実際にScratchでゲームをつくる手順が解説してあります。大人も子どもも楽しみながら作業に取り組むことができる実践的な1冊。

小学生からはじめるわくわくプログラミング

子ども向けビジュアルプログラミング環境のScratchを子ども自身が学ぶことができるようになっている本です。子ども向け書籍ということで、イラストや解説が豊富ですので、これからプログラミングについて知りたい大人が基礎を学んでいくのにも活用できます。また、強化に関連したサンプルプログラムも掲載されていますので、授業の構想を練る際にも参考にできそうですね。

ルビィのぼうけん こんにちは! プログラミング

フィンランドの女性プログラマーであるリンダ・リウカスが、絵本を通して子どもたちがプログラミングの学習をできるように制作しました。子ども向けの絵本ですが、後半には演習問題もあり、プログラミング未経験の大人がプログラマーの考え方がどういったものなのか雰囲気をつかむこともできると思います。子どもたちといっしょにプログラミングの学習を楽しむこともできる書籍です。

コンピューターを使わない小学校プログラミング教育 “ルビィのぼうけん”で育む論理的思考

上で紹介しました『ルビィのぼうけん こんにちは! プログラミング』中の練習問題を学校現場で活用することを想定した書籍です。教科学習の中でプログラミングを通して論理的思考を学ばせることができる授業実践例が掲載されています。実際にプログラミングの指導にあたる方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

はじめてのプログラミング (学研まんが入門シリーズ)

プログラミングソフト「Scratch2.0」で、横スクロール型のアクションゲームをつくる過程をまんがで解説してあります。子ども向けのプログラミング書籍ですが、プログラミングの考え方の基礎を学ぶことができるので、入門者の方にはオススメです。また、実際に解説を読みながらプログラミングを体験することもできます。

小学校の「プログラミング授業」実況中継 [教科別]2020年から必修のプログラミング教育はこうなる

2017年1月に放送されたテレビ番組『beプログラミング2 ~2020年大予測! 小学校の授業はこうなる!?~』(BSフジ)がもとになって書籍化されたそうです。この本では、実際に各科目でプログラミングを取り入れた先進的な授業を紹介しています。また、各教科の指導案が収録されておりますので、実際の教育現場でも活用できそうです。2020年からはじまる新しい授業を先取りしてみるのには、良いのではないでしょうか。

以上、「プログラミング教育に関して勉強出来る本・書籍まとめ」いかがだったでしょうか。ぜひ、ご自身の学習にお役立てください!
これからも、オススメの本があれば紹介していこうと思います。

プログラミング学習サービス一覧

オンラインプログラミング学習サービス

通学型プログラミングスクール

子ども向けプログラミングスクール