レアジョブ、創業10周年を記念し「レアジョブ スカラシッププログラム」を設立

オンライン英会話サービス事業を運営する株式会社レアジョブは、創業10周年の記念施策として、2018年1月26日(金)に「レアジョブ スカラシッププログラム」を創設した。高校生・大学生100名に、6か月間オンライン英会話を無償提供する。

「レアジョブ スカラシッププログラム」設立背景

2020年度から実施される新学習指導要領の影響もあり、英語学習に興味を持つ学生は増加傾向にある。レアジョブ英会話の中高生向けサービス「中学・高校生コース」の利用者も、学習指導要領改訂が発表された2017年2月から約1年で1.7倍増加するなど、関心の高さが示されている。

レアジョブは2015年より文教事業を始動し、現在全国150校以上へサービスを提供している。同事業の取り組みの中で、個人としてさらに学習を進めたいと希望する学生や、留学や海外大学進学など明確な目標があり英語力の向上を必要としながらも英語学習に取り組めない学生が多く存在することが分かった。

こうした学生を応援したいという思いから、今回「レアジョブ スカラシッププログラム」を立ち上げに至った。レアジョブでは一人でも多くの学生に英語学習の機会を提供し、個人の可能性を広げる支援をしたいとしている。

「レアジョブ スカラシッププログラム」では、応募者を学生本人ではなく、高校と大学の教員に限ると発表している。

生徒の一番近くでその努力を見つめる教員だからこそ、グローバルに羽ばたきたい生徒を応援したい気持ちは強いはずだとして、レアジョブは教員と共に学生の支援を行う。また、同スカラシッププログラムを通して、グループビジョンである「Chances for everyone, everywhere.」を実現したいとしている。

レアジョブの日常英会話コース

「レアジョブ スカラシッププログラム」概要

  • 目的:留学や海外大学進学など、明確な目標を持ち英語力の向上を必要としながらも、英語学習、特にスピーキング力の向上に取り組めない学生の支援を行うため。
  • 定員:高校生 / 大学生 100名
  • 応募条件:
    • 申し込みは高校または大学の先生のみ可能。(学生自らの申し込みは不可)
    • 1人の教員による推薦は3名を上限とする。
    • 該当者は現役の高校生、または大学生に限る。
    • 該当者にはレアジョブのインタビューサイト「WHY ENGLISH」にてインタビューをする可能性あり。
  • 応募方法:
    レアジョブの申し込みフォームから。応募に際し、教員から該当の学生を推薦する理由の記載が必要。応募を確認後、担当者から詳細の確認のための連絡が入る。
  • 募集期間:2018年1月25日~6月30日(定員に達し次第終了)
  • 無償提供内容:
    利用コース 日常会話コース
    プラン 毎日25分プラン
    提供期間 6ヶ月間
    希望者のみ「レアジョブ・スピーキングテスト」を2回まで受験可能
/col2]