Asuka Academy、デルフト工科大学「ビジネス・ラーニング」の翻訳と無料提供を開始

NPO法人Asuka Academyは、欧州屈指の工科大学であるTU Delft(デルフト工科大学)が提供するビジネス系学習コンテンツ「ビジネス・ラーニング」17コースの日本語翻訳を開始した。

日英の字幕をつけたうえで、すべてのコースの無料配信を進める。既に2コースが開講済みで、Asuka AcademyのWebサイトから申し込みができる。

デルフト工科大学「ビジネス・ラーニング」の翻訳と無料提供について

デルフト工科大学はオランダ最古の工科大学であり、QS世界大学ランキング2018では、建築部門で世界第3位、社会基盤工学部門で第7位となっている。近年はビジネスモデル設計やイノベーション、アントレプレナーシップ、データ活用など、ビジネス系の学習コンテンツを複数公開している。

Asuka Academyが翻訳と無料提供に取り組む17コースのラインナップは、edX(MITとハーバードが創設したMOOCsプラットフォーム)でも公開されており、世界中で多くの学習者に活用されている。Asuka Academyでは、広くビジネスに携わる方、経営やグローバル・ビジネスを学ぶ学生、起業を目指している方などに活用してほしいとしている。

Asuka Academyは今後も世界トップレベル教材の国内利活用促進を目指し、様々な教育機関やボランティアとの連携を強めつつ、日本語版の作成と無償公開を進めていく方針を掲げている。

「ビジネス・ラーニング」講座イメージ

デルフト工科大学「ビジネス・ラーニング」の講座ラインナップ

開講済み

  • 組織をイノベーティブにするデザイン
  • 成功するビジネスモデルの設計

開講予定

  • 技術者のアントレプレナーシップ イメージの可視化 技術開発と影響評価
  • 成功するビジネスモデル(実践編)
  • エンジニアのリーダーシップ
  • オランダの都市デザイン
  • データの分析と視覚化1
  • データの分析と視覚化2
  • データの分析と視覚化3
  • エンジニアのプロジェクトマネジメント
  • 問題解決と意思決定
  • デザイン基礎
  • 持続可能なエネルギー1
  • 持続可能なエネルギー2
  • 持続可能なエネルギー3
/col2]