ナチュラルスタイル、タミヤと共同で「タミヤロボットスクール」のフランチャイズ展開を開始

子供向けプログラミング事業を展開する株式会社ナチュラルスタイルは、模型トップブランドの株式会社タミヤと共同でオリジナルのロボティクス学習カリキュラムを開発した。

2018年4月より、全国59拠点72教室(1/31現在)で「タミヤロボットスクール」のフランチャイズ展開をスタートする。

「タミヤロボットスクール」概要

タミヤロボットスクールでは、「モノづくり」や「プログラミング」の体験・学びを通じて、子どもたちが自ら発想したものを作り上げる過程で試行錯誤を繰り返すことにより、「生きる力」を身に着ける機会を提供することを目指している。

  1. ロボットプログラミングコース(月2回、90分×36回)
    「本格的なロボットプログラミングで楽しく学ぶ」をコンセプトに、こどもパソコン「IchigoJam」でBASIC言語によるプログラミングを学び、ロボットを制御するための基礎を学習する。
  2. メカニックコース (月2回、90分×24回)
    「ロボット作りを通して主体的に学ぶ力を身に付ける」がコンセプト。ロボットの組み立てを通して、機械の仕組みや構造を学ぶ。競技要素をカリキュラムに取り入れることにより、子どもの探究心やコミュニケーション能力も育む。

全国の各教室において、随時先行体験会の実施を予定している。タミヤロボットスクールでは、今後もフランチャイズ加盟者を募集し、順次教室を拡大していく方針。

/col2]