プロキッズ、子ども向けイベント「CODE LAND 魔法のプログラミング腕輪」を開催

子ども向けプログラミング事業を手掛ける株式会社プロキッズは、株式会社 for Our Kids、株式会社D2Cと共同で「CODE LAND 魔法のプログラミング腕輪」を2017年12月10日(日)に開催した。

CODE LANDの概要

子ども達がクエスト(課題)に挑戦しながら、制限時間内にゴールを目指すプログラミングイベント。作る、遊ぶを繰り返すことで、プログラミングを学ぶことができる。プロキッズはCODE LANDの運営を通じて、「自由な学び」の形の実現を目指している。

今回の「CODE LAND 魔法のプログラミング腕輪」では、イギリスの電子工作機器「micro:bit」やプログラミング教育ツール「PETS」を使用。子どもたちは腕を振るだけで対象のモノを動かすことができる腕輪を作成した。

イベント詳細

  • イベント名:CODE LAND 魔法のプログラミング腕輪
  • 日時:2017年12月10日(日)PM
  • 場所:D2C ホール(株式会社D2C東京本社 東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル)
  • 対象:小学生〜中学生

イベント当日の様子

次回のイベント開催について

第2回目は、2018年2月の開催を予定している。詳細が決まり次第、プロキッズのFacebookページや公式Webサイトにて発表される。プロキッズでは子どもの未来に寄り添う会社として、親子や地域社会も巻き込んだITに触れる機会をつくり、子どもの学びの好奇心を育む事業を展開していくとしている。