シェアウィズ、「ICOと未来」を12月12日 Startup Hub Tokyoで開催

株式会社シェアウィズは、2017年12月12日、同社が提供するビットコイン&ブロックチェーンスクールの講師陣が登壇するイベント「ICOと未来」をTokyo創業ステーションの施設Startup Hub Tokyoで開催する。

ICO(Initial Coin Offering)は、資金調達を目指す企業が、仮想通貨を発行・販売することで資金を集めるプロセスを指す。

起業家、テクノロジスト、トレーダー、エバンジェリストの4名と、2017年9月に国内初の大型ICOを実施したALISのCEO安氏から、ICOやブロックチェーン、ビットコインについて学ぶことができる。

当日は登壇者・参加者との懇親会(軽食・ドリンク付)も開かれる。「ICOと未来」では、ICOに興味がある、またはブロックチェーンの技術やビットコインの今後の国内外の動向について知りたいという人に向けて、情報と出会いの場を提供するとしている。

想定されるターゲット

シェアウィズでは、イベント「ICOと未来」において次のようなターゲットを想定している。

  • ICOの思想や技術を知り、起業に生かしたい人
  • ICOの国内外の動向と事例を知りたい人
  • ビットコイン、ブロックチェーンの今後について、技術・投資・ビジネスの観点で包括的に知りたい人
  • イベントの登壇者やICOに興味のある情報感度高い人と知り合いたい人

イベントの詳細

  • 開催日時:2017年12月12日(火)19:00
  • 場所:Startup Hub Tokyo(〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル TOKYO創業ステーション1F)
  • 定員:70名
  • 参加費:1,000円

当日のプログラム

第1部:ビットコイン&ブロックチェーン総括2017

  • 19:00〜19:10 :ICOとは?ICOの潮流
    登壇者:篠原 裕幸 氏(Co-Founder of SIVIRA Inc. / Co-Founder and Co-CEO of Hotaru Inc.)
  • 19:10〜19:20 :ビットコイン経済2017
    登壇者:佐々木 徹 氏(株式会社ファム代表取締役)
  • 19:20〜19:30 :ICOとブロックチェーン技術
    登壇者:今井 崇也 氏(『Mastering Bitcoin-ビットコインとブロックチェーン:暗号通貨を支える技術-』(エヌティティ出版)翻訳。フロンティアパートナーズ合同会社代表CEO。United Bitcoiners Inc. 取締役CTO)

第2部:ICOに迫る

  • 19:40〜19:50 :NPOがICOするためのプラットフォーム「PUBLIC FUND」について
    登壇者:藤本 真衣 氏(グラコネ代表、ミスビットコイン)
  • 19:50〜20:05 :ALISとICO
    登壇者:安 昌浩 氏(ALIS CEO)
  • 20:05〜20:30 :ICOと未来
    ALIS 安昌 浩 氏×Hotaru Inc. 篠原 裕幸 氏が考えるICOの未来 / 佐々木 徹 氏、今井 崇也 氏、会場からの質問
  • 20:30〜21:00 :フリータイム・懇親会