楽天のRakuten Super English、まなみ〜for英検(R)の提供を開始

楽天株式会社は、運営する総合英語学習サービス「Rakuten Super English」において、株式会社旺文社と協力し、英検対策学習アプリ「まなみ〜for英検(R)」の提供を新たに開始した。

「まなみ~for英検(R)」の概要

「まなみ〜for英検(R)」には、旺文社が発行する英検単語集シリーズ「英検(R)でる順パス単」のコンテンツが大幅に拡充されて組み込まれている。

楽天グループの株式会社ReDucate(リデュケート)のテクノロジーを活用し、学習者の習熟度や英検での頻出度を考慮した出題を実現しており、学習者はより効率的・効果的な英検対策学習が可能となっている。全単語に例文・音声が付いており、正しい発音や使い方の学習もできる。さらに、英文穴埋めやアクセント問題といった多彩な問題形式が用意されている。

これまでの「まなみ〜」と同様に、ゲームで行われるような要素を取り入れたゲーミフィケーションを活用しているほか、学習成果を可視化するなど、学習者のモチベーションを維持・向上する工夫が施されている。

「まなみ~for英検(R)」の学習成果の可視化イメージ

「Rakuten Super English」での「まなみ~for英検(R)」提供について

今回の提携で、日本の学校教育の現場で英語能力の判断基準として広く用いられている英検(R)に特化したコースが「Rakuten Super English」に加わったことにより、利用者はニーズに応じて学習コンテンツを選択できるようになった。

なお、「まなみ〜for英検(R)」は、iOSおよびAndroid向けの専用アプリを提供しているほか、PC、スマートフォン、タブレット上のウェブサイトでも利用ができる。「Rakuten Super English」は今後も、テクノロジーを活用し、英語を楽しく効率的に学べるような新たなコンテンツの提供や、各サービス・機能の向上に取り組み、より多くの英語学習者を支援するサービスの提供に努めていくとしている。

「まなみ〜for英検(R)」サービス詳細

  • サービス名称: 「まなみ〜for英検(R)」
  • サービス概要:
    英検対策に特化した英単語学習アプリ。旺文社の「英検(R)でる順パス単」のコンテンツを拡充し、単語の意味の選択問題、英文穴埋めやアクセント問題など様々な形式の問題を用意。習熟度に合わせた出題により、効率的・効果的に英検対策をサポートする。英検の各級に応じたコースから選択できる。iOSおよびAndroid向けの専用アプリを提供しているほか、PC、スマートフォン、タブレット上のウェブサイトでも利用可能。
  • アプリの特徴・機能:
    • ホーム
      学習を進めるとアイテムやキャラクターが増えていくため、楽しみながら学習することができる。これにより、自発的な継続学習を促す。
    • 単語カード機能
      英検の過去の出題実績をもとに、出題確率の高さを「でる度」として設定。「でる度」が高い順に出題するため、効率的に英単語を学べる。また、全単語に例文と音声が付いており、正しい発音や使い方を学べる。
    • 学習管理機能
      学習単語数や正答数など、日々の学習成果を記録・確認できる。また、カレンダー機能も搭載しており、受験当日まで計画的・継続的な学習をサポートする。