TOEIC特化の英語学習シェアハウス「ENGLISH Camp」、トライアル入居募集を開始

留学情報サイト「School With」を運営する株式会社スクールウィズは、最短TOEICスコアアップを目指す、徹底指導型の英語学習シェアハウス「ENGLISH Camp(イングリッシュキャンプ)」の第1号物件を、東京都目黒区にオープンすることを決定した。

新サービスリリースを記念して、特別価格でのトライアル入居者の募集を開始する。

ENGLISH Camp 企画背景と概要

スクールウィズでは、実社会で英語学習が求められる現在、「継続学習」の難しさという課題が存在していると考えている。その課題に対して、「コーチング」という指導スタイルと、「シェアハウス」という勉強仲間コミュニティをつくることで、英語力を高めたい学習者を全面サポートできる環境を用意した。

コンセプト

「仲間と一緒に最短TOEICスコアアップを目指す、徹底指導型の英語学習シェアハウス」

ENGLISH Campロゴ

入居者ターゲットイメージ

次のような必要性に迫られた社会人(20代から40代前半)、大学生

  • 社内英語公用語化のためスコアアップが必要
  • 駐在要件としてスコアアップが必要
  • 就活、転職のためにスコアアップが必要 など

入居開始時期

2017年12月15日以降、順次受け入れ

入居費用

全室個室、家具家電付きで通常148,000円。先着入居10名までトライアル価格の77,990円(税込)にて提供する。2018年6月末までのトライアル価格であり、2018年7月1日以降は通常料金となる。次のものが入居費用に含まれる。

  • 家賃、水道光熱費、共益費、wifi、清掃月2回(共有部)
  • 入居時の英語学習カウンセリング
  • 専門講師によるパーソナルコーチング
  • 毎日の学習レポート管理
  • 週末TOEIC講義
  • 英語学習アプリ
  • Facebook非公開グループでの24時間質問対応
  • 物件内スタディルーム利用
  • スタディルーム設置の英語学習関連書籍利用 など

ENGLISH Camp公式サポーター

ENGLISH Campの入居者向けに、TOEIC対策支援アプリ「abceed analytics」、英単語学習アプリ「mikan」の有料プランが、それぞれ無料利用可能となっている。

監修者/トレーナー

総合監修としてTOEIC関連書籍・講演多数の早川幸治(Jay)氏、監修兼ヘッドトレーナーとしてセレン氏、講師/トレーナーとしてGuy Rose氏、中山麻衣氏らが入居者のバックアップを担当する。

シェアハウス提携パートナー

ENGLISH Campは株式会社スマートデイズのシェアハウス物件を活用する。需要に合わせて今後の展開も共に拡大を予定している。