Z会Asteria「総合探究講座」2017年11月のテーマは著作権。講師は弁護士の福井健策氏

株式会社Z会の提供するオンライン講座「Z会Asteria」の『総合探究講座』では、毎月、業界の第一線で活躍する人を招いて「探究学習」というライブ講義を実施している。2017年11月27日(月)午後8:00からの講義には、福井健策氏(弁護士/ニューヨーク州弁護士)を講師に招き、「著作権」をテーマとした講演を行う。

2017年11月の「探究学習」概要

  • テーマ:ここまでできる!著作物の活用法と注意点
  • 内容:
    「好きなブランドの服をイラストに描いて発表したら著作権侵害?」
    「マンガやアニメのキャラをノートに模写するのは?」
    「有名なお店の看板がインスタに写ったら?」
    「学園祭で好きなバンドのコピーをやるのは?」
    「『くまのプーさん』を自分で翻訳し直して、ネットで配信するのは?」

日常生活における身近な著作権の疑問を元に、60分の講義を行う。2017年11月23日(木)までにメールアドレスを登録した中学生・高校1年生には、『総合探究講座』のプレ受講クーポンを発行する。福井健策氏による探究学習にも参加できる。

また、2017年11月27日(月)までの間、「著作権事例」CaseをZ会AsteriaのFacebookアカウント上で連載している。

「Z会Asteria」講座概要

Z会Asteriaは中高生対象を対象とした学習サービス。教育ICTを用いて、一人ひとりに合わせた多様な教育機会を提供する。『英語4技能講座』『数学新系統講座』では、米国Knewton社のアダプティブ・エンジンを導入した「アダプティブ・ラーニング」により、学習者一人ひとりの解答の正誤・学習履歴・理解度などのデータに基づき、最適な学習ルートを案内する。学年や学習指導要領にとらわれない無学年制の学習が特徴。また、オンラインでの個別添削指導や株式会社レアジョブとの共同開発による外国人講師とのオンラインレッスンなども実施される。