アルクテラス、個別指導塾での指導・管理を効率化する授業報告ツール「Link」を提供開始

アルクテラス株式会社は2017年11月9日(木)に、個別指導塾での指導・管理を効率化する、スマホで使える授業報告ツール「Link」を提供開始した。Linkの販売は、学習塾向け教材出版の最大手である株式会社育伸社と共同で行う。

Linkリリースの背景

Linkは個別指導塾での指導・管理を効率化する、スマホで使える授業報告ツール。アルクテラスは2011年より、個別指導塾「志樹学院」を運営。

同塾の塾長は「授業報告が保護者の方に届かない」「報告書作成に時間がかかり講師のアルバイト代がかさむ」「生徒の学習データの整理に時間がかかる」という困難を抱えていた。

2015年、そうした実情を知った社内のエンジニアがLinkのβ版となるプロダクトを開発した。生徒の保護者へのアンケートでサービスへの前向きな回答があったことから、教育現場でのテスト導入を開始。保護者との信頼関係強化、生徒の成績向上、アルバイト代の削減などの課題解決に成功した。その後、アルクテラスが全国の学習塾に提供している「カイズ」の顧客に機能を提供。顧客からのフィードバックをもとに18ヶ月間にわたってプロダクト改善を繰り返し、今回の正式リリースに至った。

Linkの特徴

Linkには4つの特徴がある。

  • スマホで管理・報告 紙の授業報告書作成の手間とコストを削減する。
  • 保護者にデータを直接送信 渡し忘れや紛失の多い授業報告書を、保護者がスマホで直接閲覧可能となる。
  • データの蓄積・分析 蓄積された授業報告書を、学習の振り返りや理解度の確認に利用することで、生徒の成績向上も期待できる。
  • 初期投資0円 講師のスマホを使って授業報告をするため、塾での初期投資は必要ない。

Linkの概要

  • 名称 :授業報告を武器に変える「Link」
  • 利用料金:月額18,000円(税別)、初期費用0円