ドコモgacco、「情報セキュリティ基礎」講座を開講。岩崎学園が講座提供

株式会社ドコモ gaccoが運営する大規模公開オンライン講座「gacco(ガッコ)」では、「情報セキュリティ基礎」講座を 11月7日(火)より開講する。情報セキュリティへの脅威が深刻化するなか、その脅威に対応できる人材が不足している。本講座は、情報セキュリティの理解拡大と人材育成を目指すもので、現在、受講者募集を行っている。

「情報セキュリティ基礎」講座開講の背景

今回の講座開講の背景には、深刻化する情報セキュリティの脅威と人材不足がある。文部科学省「成長分野等における中核的専門人材養成等の戦略的推進事業」のなかでも、情報セキュリティの脅威に対応できる人材育成を課題に掲げた事業が推進されている。そのため本講座では、具体的な攻撃手法に焦点をあて、「不正侵入はどのように行われるのか」、「大切な情報はどのように漏えいされるのか」など、様々な事例を用いて初心者にもわかりやすく解説し、本分野の理解拡大と専門人材育成に取り組む。

「情報セキュリティ基礎」講座の特徴

「情報セキュリティ基礎」講座の特徴は次の3つ。

第一線で活躍するセキュリティ技術者から学べる

本講座は、実務の現場にいる技術者からの目線による実践的な内容となっているとともに、図表や事例を通して基礎から学べる内容となっている。また、「脅威」、「脆弱性」、「リスク」など基本的な用語も解説している。

具体的な攻撃手法を解説

サイバー攻撃における情報収集の手法や、具体的な攻撃手法を解説している。情報収集の手法では、攻撃者が相手の情報をどのように入手・分析しているかが分かる。具体的な攻撃手法では、ランサムウェア、パスワード読解、標的型攻撃メールなどを解説。2017年5月に世界中で被害が出たランサムウェア「Wannacry」などの事例紹介もしている。

対策方法もカバー

情報セキュリティやサイバー攻撃の概念、主なサイバー攻撃についてだけでなく、サイバー攻撃対策の考え方も解説。インシデント対応や内部不正対策についても学ぶことができる。ITのスペシャリストを目指す方はもちろん、そうでない方も基礎知識を身に着けることで、情報セキュリティへの意識を高めることができる講座となっている。

「情報セキュリティ基礎」 講座の概要

  • 講座名:情報セキュリティ基礎
  • 講座担当:学校法人岩崎学園情報科学専門学校
  • 内容:情報セキュリティの基本的な概念について確認した上で、サイバー攻撃の具体的な手口を解説。セキュリティ対策のありかたについて学習する。
    第1週:情報セキュリティ概説
    第2週:サイバー脅威の主な手口・前編
    第3週:サイバー脅威の主な手口・後編
    第4週:セキュリティ対策のありかた
  • 学習期間:4週間程度(週3~4時間程度)