第一学院高等学校、「Edvation × Summit 2017」のパネルディスカッションに登壇

株式会社ウィザスが運営する第一学院高等学校の副理事長、竹下淳司氏が「Edvation x Summit 2017」11月5日の部のパネルディスカッションに登壇する。第一学院高校では2015年度より、本格的にICT教育を推進。約5,000名(2017年9月末時点)の生徒は一人一台のタブレット端末を所持している。

パネルディスカッションの概要

今回のパネルディスカッションのテーマは「新しい教育のカタチ」。同じく通信制であるN高等学校らと、ICTを活用した教育の現状や、2020年教育改革に向けた第一学院高等学校の展望などについてディスカッションを行う。

パネルディスカッション登壇情報

  • パネルディスカッションテーマ:新しい教育のカタチ
  • セッション日時:2017年11月5日(日)16:05~16:45
  • セッション場所:麹町中学校 合同教室
  • 登壇者情報:
    竹下淳司 氏(第一学院高等学校 副理事長/株式会社ウィザス 取締役第二教育本部長)
    上木原孝伸 氏(N高等学校 副校長/学校法人角川ドワンゴ学園)
    池谷和浩 氏(デジタルハリウッド大学大学院 事務局長/デジタルハリウッド株式会社)
    山本秀樹 氏(DREAM PROJECT SCHOOL/元ミネルバ大学 日本連絡事務所 代表)

「Edvation × Summit 2017」イベント概要

  • 名称:Edvation x Summit 2017
  • 会期:2017年11月5日(日)~11月6日(月)
  • 会場:東京都千代田区・海運クラブ国際会議場/千代田区立麹町中学校
  • 主宰:一般社団法人教育イノベーション協議会