プログラミング学習サービスのProgate、三つのベンチャーキャピタルと提携し、スタートアップのエンジニア養成支援を開始

株式会社Progateは、10月19日(木)、East Ventures、Skyland Ventures、F Venturesの三つのベンチャーキャピタル(VC)と提携し、同VCが出資する企業向けに、法人向けオンラインプログラミング学習サービスを一年間まで30%割引で利用できるサービスを開始する。

法人向けサービス開始の背景

スタートアップの多くが自社でゼロからのエンジニア育成や、非エンジニアのITリテラシー向上のためのリソースは割けないという問題を抱えている。そうした課題を解決するため、Progateは上記三つのVCと連携し、同VCが出資するスタートアップ限定で、法人研修プラン「Progate for Business」を一年間まで30%割引で利用できるサービスを提供する。

法人研修プランProgate for Businessについて

プラスプランとプレミアムプランの2種類が用意されている。

プラスプラン

一人あたりの利用料:1,480円(税込)/月 →クーポン利用で1,036円(税込)/月

  1. 全59レッスン受講可能
  2.  受講者の進捗管理ができるダッシュボード機能

プレミアムプラン

一人あたりの利用料:3,980円(税込)/月 →クーポン利用で2,786円(税込)/月

  • 全59レッスン受講可能
  • 受講者の進捗管理ができるダッシュボード機能
  •  Progateのエンジニアに質問できるチャットサポート

Progateで学べるコース(全59レッスン)は以下の通り。

  • HTML& CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • Ruby
  • Ruby on Rails5
  • PHP
  • Java
  • Python
  • Swift
  • Command Line
  • Git
  • SQL

Progateを活用した研修の強み

オンライン教材を使い、いつでもどこでも独学で学習可能

Progateは、プログラミング知識の無い初学者向けに開発されたサービス。入社前の直接顔合わせることない内定者なども、一人で学習を進めることができる。

ダッシュボード機能で受講者の進捗を一元管理

学習進捗を把握できるため、進度の速い社員にはより高度なレッスンを、遅れる社員には特別にサポートをつけるなど、パーソナライズした研修を展開しやすい。

低コストな学習サービス

法人向けプラスプランの料金は、一人あたり月1,480円。今回発行するクーポンにより、上記VCから出社を受けるスタートアップ企業はさらに30%割引の、一人あたり月額1,036円で一年間まで利用できる。

【導入実績(一部)】

ITスタートアップから東証一部上場企業まで、約180社に導入されている。

  • 株式会社ビズリーチ
  • 株式会社DMM.comラボ
  • ラクスル株式会社
  • ヤマハモーターソリューション株式会社
  • 電通アイソバー株式会社