コードキャンプ株式会社、小中学生向けのプログラミングスクール事業『CodeCampKIDS』新宿校・大崎校を10月に開校

オンラインプログラミングスクールを運営するコードキャンプ株式会社は、2017年10月より小中学生向けのプログラミングスクール事業「CodeCampKIDS」を開始する。

社会人向けの実践的なプログラミング・テクノロジー教育のノウハウを活かして、次世代を担う人材の育成に貢献していく。

10月より新宿校・大崎校を開校し、2018年には直営教室およびFC教室を合わせて生徒数1,000名規模のスクールへ拡大を目指す。

CodeCampKIDS 概要 -小中学生向けに、本格的なプログラミング教育を提供-

CodeCampKIDSは、楽しく学べるビジュアルプログラミングから、本格的なゲーム、Webサービスやアプリなどの開発を学ぶことができる小学生・中学生のためのプログラミングスクールとなっている。

社会人向けのオンラインプログラミングスクールを展開するコードキャンプ株式会社が運営している。

2017年10月から新宿校・大崎校を開校し、子ども一人ひとりの進度に合わせた個性を伸ばす学習カリキュラムを通じて「創造力」「問題解決力」「コミュニケーション力」「プレゼンテーション力」「論理的思考力」を養い、本格的なプログラミング能力を身に着けた次世代リーダーの育成を行うことを目的としている。

当面は、各教室で講師が生徒に直接レッスンを行いサービスを提供していくが、CodeCampで培ったオンライン家庭教師のノウハウを活かして、日本全国の小中学生を対象としたオンラインでの展開も視野にいれて取り組みを広げていくつもりだという。

CodeCampKIDSコース紹介

CodeCampKIDSの開講コースは以下の通り。

ロボットプログラミングコース(対象:小学1年生~3年生)

MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボが開発した「ScratchJr」でプログラミングの基礎を理解していく。
その後、SpheroやOzobotなどのロボットをプログラミングして制御する入門コースとなっている。

  • 授業数:60分×全40回
  • 受講料:10,800円/月(週1回)

Scratchプログラミングコース(対象:小学3年生~中学3年生)

ゲーム開発やデザインにチャレンジできる、「Scratch」でプログラミングを学んでいく。
ゲームの本格的な開発をはじめとし、チームプログラミングや作品をオンラインに公開することを体験する。

  • 授業数:90分×全60回
  • 受講料:16,200円/月(週1回)

※Webサービス開発・Unityゲーム開発・アプリ開発コース等も順次開講していく。

「プログラミング体験授業」を開催(2017年8月、9月開催)

2017年8月、9月にプログラミング体験授業が開催される。

CodeCampKIDS 新宿

  • 開催日程:2017年8月27日(日)、9月3日(日)
  • 開催時間(各日、3回開催) 10:30-11:30/13:30-15:00/15:30-17:00

CodeCampKIDS 大崎

  • 開催日程:2017年8月26日(土)、9月2日(土)
  • 開催時間(各日、3回開催) 14:00-15:00/15:30-17:00/17:30-19:00

タイムテーブル・申し込み

本体験教室のタイムテーブルと申し込みURLについては以下の通り。

 

ABOUTこの記事をかいた人

教育系の研究科の大学院生です。専門は国語教育の授業開発で、魯迅の「故郷」の授業開発を研究しております。出身は北海道で、大学は京都、現在は関東に住んでいます。読書や美術館巡りが好きです。