ネイティブキャンプ英会話、ビジネス英会話のオンライン教材をリリース

「世界73億人を繋ぐ」サービスを目指すオンライン英会話サービスの「ネイティブキャンプは2017年8月28日(月)、ビジネス英会話教材をリリースした。

実際のビジネスシーンを想定した英語学習

ネイティブキャンプ英会話では4,950円で24時間いつでも何回でもレッスンができる。予約をせずに”思い立った時にいつでも”すぐにレッスンができるので、急な残業などで帰宅時間が読めない社会人をはじめ、多くの利用者から好評を得ている。

今回リリースの「ビジネス英会話」は実際のビジネスシーンで起こりうるシチュエーションを想定したロールプレーを通して、その場面ごとに必要な英語を習得していく教材となっている。様々な場面に対応できる英語表現を覚えることができる。

今回は「発注先」のシチュエーションのビジネス英会話を10種類リリースした。今後も面接、訪問営業、来客対応、仕事の受発注、上司・同僚・部下との会話など、実践的に利用できるビジネス英会話教材を作成していくつもりだという。

教材の流れ

毎回のレッスンごとに「取引先候補に連絡をとることができるようになる」や「取引先に注文確定の連絡ができるようになる」などといった明確な目標が設定されていることが特徴だ。

レッスンでは出題される単語と表現、会話文、キーフレーズをすべて2回ずつ読み、題材に沿った5つのシチュエーションのロールプレーを行っていく。最後に応用と復習を行い目標達成を目指す。

リリースされた教材のテーマ

今回リリースされた教材のテーマは以下の通り。

  • 業者へ初めて電話で連絡をとる
  • 価格を交渉する
  • 注文数の条件について話し合う
  • 発注した製品をキャンセルする
  • 納期について話し合う
  • 取引先に見積もりを依頼する
  • 取引先に急いでくれるよう催促する
  • 取引先に注文確定の連絡をする
  • 問題のある納品物の対応を依頼する
  • 取引完了後に受注先に感謝を伝える

ABOUTこの記事をかいた人

教育系の研究科の大学院生です。専門は国語教育の授業開発で、魯迅の「故郷」の授業開発を研究しております。出身は北海道で、大学は京都、現在は関東に住んでいます。読書や美術館巡りが好きです。