Gakken Tech Program、小・中学生向けのプログラミング1DAYキャンプ短期集中講座を開催

株式会社 学研ホールディングスのグループ会社、株式会社 学研プラスが運営するGakken Tech Programでは、小・中学生向けのプログラミング1DAYキャンプ(短期集中講座)を9月17日(日)、18日(月)に開催する。

好きやレベルで選べる4つの学習コース

イヤイヤ学んでも身につかない。また、レベルが合っていないと達成感が得られず、先につながらない。そこで、子どもの興味やレベルから選べる4つの学習コースを用意されている。

  1. 《プログラミング入門1DAY スクラッチでゲームを作ろう》
    「ブロック崩し」や「じゃんけんゲーム」を作りながらプログラミングに挑戦していく。はじめてのプログラミングに不安を感じるなら、コード入力を行わずに学習できる「スクラッチ」を使った本コースがオススメ。
    難易度:★ 対象:小学1年生~小学6年生
  2. 《プログラミング基礎1DAY マインクラフトコース》
    大人気ゲーム「マインクラフト」を使って、自動でモノづくりをするプログラミングに挑戦していく。1DAYのコースでは、人気キャラクター「クリーパー」の顔をプログラミングで作ることを目指す。
    難易度:★★ 対象:小学1年生~中学3年生
  3. 《プログラミング実践1DAY ホームページとWebアプリを作ろう》
    「Webでの情報発信」という強力なスキルを身につけるコースとなっている。はじめに自己紹介ホームページを作りながら、Web制作の基本となる「HTML」を学ぶ。さらに、タイピングゲーム作りを通して「JavaScript」を学んでいく。
    難易度:★★★ 対象:小学3年生~中学3年生
  4. 《プログラミング実践1DAY iPhoneアプリを作ろう》
    iPhoneで動く「アプリ」を自分で作っていく。「Xcode」というアプリケーションを使い、「Swift」というプログラミング言語を学びながら、「おみくじアプリ」や「アニメーションアプリ」を作成する。
    難易度:★★★ 対象:小学3年生~中学3年生

出版社の学研だから作れる秘伝のテキスト

Gakken Tech Programでは、オリジナルテキストを使って学習を進めていく。このテキストには、たくさんの参考書や児童書を作ってきた学研の編集ノウハウが詰まっている。はじめてでも、プログラミングの楽しさを知って、問題が解決できるようになるステップアップ方式を採用。

学研オリジナルテキストの特徴

  • 豊富な図解で概念から理解できる。
  • 書き込み式で考える力を養える。
  • 実際にコードを打つ実践的な内容。
  • 作りながら学ぶことで長い時間でも飽きない。
  • 1手順ずつ操作を解説し、家で1人でも復習できる。
  • パソコンの使い方まで学習できる。

プレゼンテーションの経験もできる!

本キャンプでは、プログラミングだけでなくプレゼンテーションを学べるカリキュラムも用意している。プログラミングでつくった作品について子どもたち自身が、工夫したところ、どこが大変だったかなどを発表する。

初心者でも安心の少人数制で実施

パソコンやプログラミングの経験がなくても心配はない。2~4人の子どもに対して1人以上の講師がつく少人数制で実施し、万全のサポート体制で子どもたちの成長をフォローしていく。

参加者のほとんどが満足と回答

これまでのキャンプに参加した子どもや保護者のアンケートでは、ほとんどの人が「とても満足」や「満足」と回答。学校やご家庭では身につけられないプログラミングスキルを学習できる貴重な機会と評価している。

プログラミングキャンプ参加者の声

  • プログラミングができるようになったと、本当にうれしそうでした。(小4女子の保護者)
    普段の勉強だったら集中力が途切れるところですが、講師の方が丁寧に指導してくださり、最後まで頑張れたことが、とてもうれしかったです。(小6男子の保護者)
  • プレゼンまであることが参加させた理由です。1人だけの作業で終わらず、とてもよい取り組みだと思います。(小5女子の保護者)
  • 自分の学校以外の友だちと接したり、年上のお兄さん・お姉さんと話をしたりして、良い刺激を受けていました。(小4男子の保護者)

ABOUTこの記事をかいた人

教育系の研究科の大学院生です。専門は国語教育の授業開発で、魯迅の「故郷」の授業開発を研究しております。出身は北海道で、大学は京都、現在は関東に住んでいます。読書や美術館巡りが好きです。