子供向けロボットプログラミング書籍出版イベント、八重洲ブックセンターで開催【8月24日 (木) 19時】

8月24日 (木) 19時より、八重洲ブックセンター 本店 8Fギャラリーにて、『プログラミングは、ロボットから始めよう! ~スマホやタブレットですぐにできる~』(小学館)の出版イベントが開催される。プログラミング教育に関心のある人を対象に、子供に向けてロボットを使ったプログラミングの教え方をレクチャーする。

konashi ハブラシロボット

『プログラミングは、ロボットから始めよう! ~スマホやタブレットですぐにできる~』出版イベント

プログラミングは、ロボットから始めよう! 2017年8月3日発売

  • 著者でありRISU Japan共同創業者・取締役の加藤エルテス聡志氏が、ロボットを使ったプログラミングを子どもにどう教えるか、実際のロボットを操作しながらレクチャー。
  • ゲストとして、ユカイ工学株式会社の青木俊介が参加。ユカイ工学は、本書でも取り上げているkonashi ハブラシロボットの制作を行っている。
  • 「子どもにプログラミングをはじめさせたいけど、何からやってよいかわからない」保護者や、学校や塾などの教育機関で2020年に義務教育化されるプログラミングをどのように子どもに教えるか興味がある教育者、その他プログラミング教育に興味がある方におすすめ。

イベント情報

  • 日  時:8月24日 (木) 19:00~(開場18:30)
  • 会  場:八重洲ブックセンター 本店 8Fギャラリー
  • 募集人員:80名(申し込み先着順)
  • 主催:八重洲ブックセンター (協賛:小学館)当日は実際のロボットのプログラミングのデモンストレーションを行いながら、子どもがプログラミングを学ぶことの必要性、どのような学習が望ましいのか、保護者の関わりや学び方のノウハウを公開していく。

ABOUTこの記事をかいた人

教育系の研究科の大学院生です。専門は国語教育の授業開発で、魯迅の「故郷」の授業開発を研究しております。出身は北海道で、大学は京都、現在は関東に住んでいます。読書や美術館巡りが好きです。