TORAIZ式英語学習『人生最後の英語鬼速やり直し』8月23日(水)より発売開始

1年で英語をマスターできる“One Year English”プログラム 『TORAIZ』を運営しているトライオン株式会社の代表取締役を務める元ソフトバンク社長室室長 三木 雄信が、自らの経験を基に『人生最後の英語鬼速やり直し』を執筆した。Amazonにて先行発売を開始し、8月23日(水)より全国書店にて発売する。

孫正義社長に学んだ最強英語勉強法

孫社長から叩き込まれた、「非ネイティブ」の日本人が最短・最速でビジネス英語を習得できる、最強の勉強法を取り上げる。本書では、1年で英語をマスターできるTORAIZで実践する、「最後の英語学習法」のすべてを紹介。ソフトバンク入社後、孫社長のむちゃぶりで海外での仕事を命じられた著者の実体験だけではなく、TORAIZの受講生の体験談を混じえて、英語の超速メソッドをまとめた一冊。どうやって多くの人がTORAIZで本当に英語が話せるようになったのかを理解することが可能となる。

二度と「時間」と「お金」を 無駄にしない、人生最後の英語やり直し(一部抜粋)

  • 第1章【目標設定】「ゴール」を定めて 山に登れ!
  • 第2章【リスニング】英語を聞き取る力は 「超目的思考」で鍛えよ
  • 第3章【スピーキング】会話は「1メッセージ」が基本
  • 第4章【タイムマネジメント】最短・最速で 目標達成する時間術
  • 第5章【モチベーションアップ】超高速PDCAでモチベーションを上げよ

TORAIZ(トライズ)サービス概要

「TORAIZ」は、トライオン代表三木雄信の近著『海外経験ゼロでも仕事が忙しくても英語は1年でマスターできる』で公開されている「最短最速の英語勉強法」を効率的に実践する学習サポートサービス。週3回のレッスンを含め、1日3時間、1年間で1000時間の英語学習を行い、1年で不自由なく英語で会話ができるレベルを目指す。さらに受講生一人ひとりに、日本人のイングリッシュ・コンサルタントとネイティブ講師が専属で付く。通常の英会話スクールのように、ネイティブ講師のレッスンを提供するだけではなく、日々の学習サポートや提供し、1年後に必ず結果が出るようイングリッシュ・コンサルタントがあらゆる面からサポートする。

ABOUTこの記事をかいた人

教育系の研究科の大学院生です。専門は国語教育の授業開発で、魯迅の「故郷」の授業開発を研究しております。出身は北海道で、大学は京都、現在は関東に住んでいます。読書や美術館巡りが好きです。