授業支援システム『schoolTakt(スクールタクト)』iOS版のリリース開始

株式会社コードタクトの提供する授業支援システム「schoolTakt(スクールタクト)」が、iPhoneやiPadで使えるiOS版の提供を開始した。

これまでiPadほかタブレット端末やノートPCで使えるブラウザ版のみの提供だったが、iOSアプリ版を提供することで、ブックマークの手間なく運用でき、また学校環境にタブレット端末などがなくても、生徒自身が持っているiPhoneやiPadで利用できるようになった。

授業支援システム schoolTakt(スクールタクト)について

schoolTaktは、iPad、タブレット、ノートPCなど機種を問わず利用できる授業支援システム。生徒の学習状況をリアルタイムに把握でき、生徒同士の解答を共有することもできるので、「みんなで学び合う」学習環境がカンタンに構築でき、協働学習やアクティブラーニングの導入に最適だ。また、クラウド上には4,000以上の教材が用意されており、お手持ちの PDF の教材・写真をアップロードすることで視覚支援教材やドリルなども作成可能。

これまでの先生の授業スタイルを変えることなく、スムーズにICT授業を開始できる。Webブラウザがあれば利用できるので、面倒なソフトウェアのインストールやメンテナンスの手間がなく、生徒全員で同機種を揃える必要もない。schoolTaktは、「先生が教えやすく、生徒が楽しく学べる」環境づくりをサポートする。

  • 2016年、第13回日本e-Learning大賞 EdTech特別部門賞受賞。2017年、第29回「中小企業優秀新技術・新製品賞」ソフトウェア部門奨励賞受賞。
  • 総務省先導的教育システム実証事業に採択。30,000人以上のユーザーが利用

今後の展開

今後は、Android版のリリースを目指し、schoolTaktを使用している先生・生徒が使いやすいよう機能面・デザイン面などバージョンアップしていく。

schoolTakt
Price: Free
  • schoolTakt Screenshot
  • schoolTakt Screenshot
  • schoolTakt Screenshot
  • schoolTakt Screenshot
  • schoolTakt Screenshot
  • schoolTakt Screenshot
  • schoolTakt Screenshot
  • schoolTakt Screenshot

ABOUTこの記事をかいた人

教育系の研究科の大学院生です。専門は国語教育の授業開発で、魯迅の「故郷」の授業開発を研究しております。出身は北海道で、大学は京都、現在は関東に住んでいます。読書や美術館巡りが好きです。