学校教員向けのUnity公式セミナーが9月23日(土)幕張で開催

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、Unityを教えている大学、専門学校および高校・高専などの教員や教育関係者向けの公式セミナー「Unity道場 幕張スペシャル -Education編-」の開催を発表した。

Unity道場スペシャルとは

Unityのエキスパート達が、学生から社会人まで、幅広い開発者向けに様々なカテゴリーの技術を伝授するUnity道場。Unityを扱う開発者の知見を1日でレベルアップさせることをコンセプトとしている。

Unity道場スペシャル 幕張スペシャル -Education編-

  • 開催日程:2017年9月23日(土)19:00開場 19:30開演
  • 会場:プレナ幕張6階 イオンコンパス幕張会議室(〒261-0021千葉市美浜区ひび野2-4)
  • 参加費:無料(定員80名)

予定している講演内容

講演タイトル 講演者 内容
Unity教育への取り組み 簗瀬洋平(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社) Unity Technologiesでは広く教育用途にUnityをお使いいただけるよう様々な施策を行っている。無料教育機関向けライセンスや認定試験、Unity認定トレーニングセンターなどについて話す。
Unity研修設計のヒント 石井勇一(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社) 企業、学校などで様々な場所でUnityが活用されています。それに合わせてUnity研修のニーズも高まってきている。2014年頃から企業向けUnity研修を企画・実施してきた経験から、講師の方向けにUnity研修の組み立てのヒントになりそうなことを話す。
続・遊びのデザイン講座 安原広和(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社) 「あそびのデザイン講座」で使用している「たのしい」をつくるメソッドを、Unityでどのように教材として用いるのかを話す。 またUniteTokyo2017で語れなかった他の要素の話をする。
ライトニングトーク 希望者(若干数) 各学校でのUnity教育のノウハウや取り組みについて、1人5~10分程度。

学校関係者による5~10分程度のライトニングトークを募集

「自分の学校ではこんな風にUnityを教えている」「こういう教え方をしたら学生のモチベーションが上がった」「こういう取り組みをしようと思っているが同じ地域で協力しませんか」など、ご自身の教育ノウハウや学校間での協力、経験談の共有を呼び掛けている。

本イベントでは学校関係者の方から登壇の希望があれば、5~10分程度のライトニングトーク(LT)枠が用意される。登壇することでUnity教育の情報共有を図るとともに学校のPRにもなる。登壇者にはUnity特別グッズがプレゼントされる。

 

ABOUTこの記事をかいた人

教育系の研究科の大学院生です。専門は国語教育の授業開発で、魯迅の「故郷」の授業開発を研究しております。出身は北海道で、大学は京都、現在は関東に住んでいます。読書や美術館巡りが好きです。