子ども向けアプリ「Think!Think!」 夏休みイベント「みんなでシンク!〜夏の陣〜」開催

株式会社花まるラボは、iOS/Android端末向けに配信中の子ども向け思考力育成アプリ「Think!Think!」にて、夏休み特別企画「みんなでシンク!〜夏の陣〜」を開催する。

「Think!Think!(シンクシンク)」とは

Think!Think!は、5-10歳を対象とした思考力育成アプリとして、今年3月に完全無料版をリリースした。リリースから僅か4ヶ月でユーザーは15万人を突破し、Google Play Storeのレーティングは4.5と、高く評価されている。4月には日本のアプリで初めて、米グーグルが選ぶ「子ども向けアプリ」の世界ベスト5に選出された。この8月から、新たに「ミッション」機能をリリースし、より一層楽しく学べるアプリに進化している。

夏休み特別企画「みんなでシンク!〜夏の陣〜」概要

Think!Think!では、夏休みに家族や友達と楽しむことのできる企画として、「みんなでシンク!〜夏の陣〜」を開催。

イベント概要

8月8日から8月31日にかけて、Think!Think!の合計プレイ回数(チーム平均)で競う。仲間を増やすほど、プレイ回数にボーナスがつき、有利になる。また、各チームの所属都道府県に基づいて、都道府県対抗の「じもとでシンク!」も合わせて開催。こちらは各都道府県の「総合プレイ回数」で競います。人口による有利不利が出ないよう、都道府県ごとの人口に基づいた人口補正をかけた数値での競争とする。上位入賞チームには、アプリのプレイ回数を増やせる特典や、Think!Think!オリジナルステッカー、図書カードのプレゼント、Amazonベストセラーの問題集シリーズの贈呈など、豪華賞品も用意。

「一度はじめればずっと続けられる」教材を目指して開発

Think!Think!は、どんな環境の利用者でも、「一度はじめればずっと続けられる」教材を目指して開発されたアプリ。これまでも、毎月アプリと連動した大会を開催するなど、子供たちが「考えることが楽しい!」と思えるような趣向を凝らしている。日常の学習習慣を忘れてしまいがちな夏休みにこそ、「楽しく頑張れる」為の企画が必要と考え、本イベントを実施する。

「Think!Think!」概要

Think!Think!は、空間認識や平面図形など、思考センスの基礎要素を、1日10分で楽しみながら身につけられる、思考センス育成アプリ。算数オリンピックや、世界最大のオンライン算数大会「世界算数」の問題作成を手掛け、Amazonベストセラーの問題集シリーズ「なぞぺ〜」を著書に持つ、花まるラボ代表の川島慶が監修。川島を中心とする東大卒精鋭チームが全問題を作成している。ゲーム感覚で「思考センス」を育む、ユニークなアプリとして、月次の継続率は90%を越える水準で推移し、無料化以降、iOS教育カテゴリ(無料)や子ども向けカテゴリ(無料)でそれぞれ1位を獲得している。

ABOUTこの記事をかいた人

教育系の研究科の大学院生です。専門は国語教育の授業開発で、魯迅の「故郷」の授業開発を研究しております。出身は北海道で、大学は京都、現在は関東に住んでいます。読書や美術館巡りが好きです。