楽天、英語学習教室「Rakuten Super English ジュニア」を開設

楽天株式会社は、運営する総合英語学習サービス「Rakuten Super English」として、英語学習教室「Rakuten Super English ジュニア」を10月2日(月)に開設する。実教室がある英語学習サービスの提供は今回が初めてとなる。

使用ツールイメージ(タブレット:「Rakuten Learning System」の画面、スマートフォン:「まなみ~」の画面)

使用ツールイメージ(「Rakuten Learning System」の画面)

反転授業のコンセプトを用いた新しい英語学習スタイルを提案

「Rakuten Super English ジュニア」は、主に小学3年生から中学1年生の児童・生徒を対象に、反転授業のコンセプトを用いて、実践的な英語の習得を目指す学習教室。

また、ICT教育やアクティブラーニングの考え方も取り入れた学習方法を導入している。具体的には、教科書コンテンツ・動画学習ツール・保護者も確認できる学習状況チェックツールなどが一体となった「Rakuten Learning System」に加え、ゲーミフィケーションを用いた英語学習アプリ「まなみ~」、学習内容を活用して能動的に学べるようなスタイルの授業構成の実現などにより、効率的・効果的に「使える英語」を学ぶことができる。また、全国主要都市で直営251校の英会話学校を展開する株式会社イーオンとも連携し、質の高い講師を採用している。

まなみ〜
Price: Free+
  • まなみ〜 Screenshot
  • まなみ〜 Screenshot
  • まなみ〜 Screenshot
  • まなみ〜 Screenshot
  • まなみ〜 Screenshot
  • まなみ〜 Screenshot
  • まなみ〜 Screenshot
  • まなみ〜 Screenshot
  • まなみ〜 Screenshot
  • まなみ〜 Screenshot

近年、グローバル化の影響や学習指導要領の改訂に伴い、学校現場における英語教育のあり方は大きく変化しており、教育業界ではより良い指導方法が模索されている。楽天は、本年4月に開始した「Rakuten Super English」において、テクノロジーを用いた様々な英語学習アプリの提供や、法人・団体への英語教育コンサルティングを行い、こういった課題解決の一助となるよう努めてきた。

今回の英語学習教室の開設により、これまでのサービス提供の中で得られた知見や、楽天自身が社内公用語英語化に取り組んだ経験を生かして、学習スタイルのモデルケースを提示し、実践的で新しい英語教育のあり方を提案する。学校関係者や教育関係者の見学も随時受け付けており、本教室の教育方法やその成果を踏まえたコンサルティングも法人・団体向けに提供していく。

「Rakuten Super English」は今後も、テクノロジーを活用して、英語を楽しく効率的に学べるような新たなコンテンツの提供や、各サービス・機能の向上に取り組み、より多くの英語学習者や英語教育関係者を支援するサービスの提供に努めていくという。

「Rakuten Super English ジュニア」概要

「Rakuten Super English ジュニア」概要は以下の通り。

  • 説明会申込開始日程: 2017年8月8日(火)10:00 ~
  • 入塾申込開始日程: 2017年9月12日(火)10:00 ~
  • レッスン開始日: 2017年10月2日(月)
  • 対象: 小学3年生 ~ 中学1年生推奨
  • クラス: 学習レベルに合わせて、レベル1(英検5級相当)とレベル2(英検4級相当)から選択できます。
  • サービス概要: ICT教育やアクティブラーニングのコンセプトを用いて、実践的な英語の習得を目指す英語学習教室で、入会金などの支払いにより、「楽天スーパーポイント」が貯まる。また、初回決済時のみ「楽天スーパーポイント」を支払いに利用することも可能。※一回で利用できるポイント数には制限がある。
  • 料金設定:
    入会金 15,800円、教材費 24,840円、月会費 14,800円(2017年3月までは、初年度特別価格12,000円となる)
  • 場所: 東京都目黒区自由が丘

教室イメージ

 

ABOUTこの記事をかいた人

教育系の研究科の大学院生です。専門は国語教育の授業開発で、魯迅の「故郷」の授業開発を研究しております。出身は北海道で、大学は京都、現在は関東に住んでいます。読書や美術館巡りが好きです。