デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー『ドローン専攻』にて法人向け研修の受付を開始

「デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー」では、定期開催している「ドローン専攻エントリープログラム」に加え、企業からの要望に応え、スケジュールやカリキュラムをカスタマイズして提供する法人向け研修プログラムの受付を開始する。

デジタルハリウッドが運営をする「デジタルハリウッド ロボティックスアカデミー」は、「JUIDA認定 ドローン専攻」を2015年11月に開講し、2017年6月末までに約150名以上のドローン操縦士の育成を行ってきた。

今回、「デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー」にて定期開催している「ドローン専攻エントリープログラム」に加え、企業の要望に応え、スケジュールやカリキュラムをカスタマイズして提供する法人向け研修プログラムの受付を開始した。

様々な分野で活用が進められるドローン

よく目にする空撮だけでなく、インフラ設備の点検や測量、農業などといった分野では活用が積極的に進められており、ドローン専攻に通学する方の半数以上がビジネスでの活用を見越して学習をしている。そのため、最近では社内研修の一つとしてドローンの学習を行う企業も増えており、複数の問い合わせもあった。

今回「デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー」では研修を希望する企業の要望に応え、それぞれの企業に合わせたスケジュールやカリキュラムを提供する法人向け研修の受付を開始した。

研修例

1日目

【講義】機体構造/ドローン使用方法
【実習】無人航空機実習(基本操作)/ミニドローン実習

2日目

【講義】模擬試験(筆記)/解説・法律・気象・電波
【実習】無人航空機実習(応用/ATTIモード)

3日目

【実技】模擬試験(実技)
【試験】筆記試験/実技試験

4日目

【講義】安全運行管理講習

※日数やカリキュラムは相談に応じて調整可能。
※修了後、JUIDA操縦技能証明証、JUIDA安全運航管理者証明証の取得申請が可能。

ABOUTこの記事をかいた人

教育系の研究科の大学院生です。専門は国語教育の授業開発で、魯迅の「故郷」の授業開発を研究しております。出身は北海道で、大学は京都、現在は関東に住んでいます。読書や美術館巡りが好きです。