進研ゼミ「電子図書館まなびライブラリー」に小学生向け「音楽室」登場

株式会社ベネッセホールディングスの子会社、株式会社ベネッセコーポレーションとユニバーサル ミュージック合同会社は、ベネッセの「進研ゼミ」の会員向けサービス「電子図書館まなびライブラリー(以下、まなびライブラリー)」の小学生向けに「音楽室」を開き、ユニバーサル ミュージックの楽曲やミュージックビデオを配信する。

「まなびライブラリー」とは

「まなびライブラリー」は、将来の子どもたちに求められる課題解決力に資する教養・知的好奇心を育むために「進研ゼミ」が2015年7月25日に小・中・高校講座の会員向けに開設したサービス。

会員が常時約1,000冊の電子書籍と約20本の動画(定期的に入れ替え)を追加受講費不要で「進研ゼミ」のチャレンジタッチだけでなく、パソコン、タブレット、スマートフォン等の電子端末でいつでも利用でき、厳選された書籍・動画が安心・安全に閲覧できることを評価され、利用者数を順調に伸ばして、本日サービス開始満2年を迎えている。

今回「まなびライブラリー」の「音楽室」内にユニバーサル ミュージックから販売されている楽曲やミュージックビデオ約15作品を月替わりで2017年7月25日~2018年1月24日の期間で配信する。

小中学生に人気のJ-POPの楽曲をはじめ、英語の楽曲、学校の授業でも扱うクラシック音楽、人気の映画音楽など幅広いレパートリーを用意し、さまざまな音楽にふれていただくことで感性や表現力を養うこと、英語に親しむこと、また学習前の動機づけとして利用可能。

「まなびライブラリー音楽室」概要

多彩な音楽体験を身近にすることで、情緒や感性を育むとともに、英語に親しんだり、学習意欲を高めたりすることを目的としている。

小学3年生から6年生を対象にし、毎月約15曲、季節やそれぞれの時期に合ったテーマで、子どもたちの状況やニーズにあった選曲をして配信していく。サービス期間: 2017年7月25日~2018年1月24日

  • 配信作品数: 15作品/月
  • 配信作品例: 「海の声」 桐谷健太,「ミラクル」 AI,「トルコ行進曲」,「Another Day of Sun」ラ・ラ・ランド 等 (*2017年8月号配信予定作品)

ABOUTこの記事をかいた人

教育系の研究科の大学院生です。専門は国語教育の授業開発で、魯迅の「故郷」の授業開発を研究しております。出身は北海道で、大学は京都、現在は関東に住んでいます。読書や美術館巡りが好きです。