レアジョブ、法人向け「レアジョブ英会話留学」 提供開始

オンライン英会話サービス事業を運営する株式会社レアジョブは、海外留学プログラム「レアジョブ英会話留学」の提供を開始する。

企業研修のニーズで注目が高まるフィリピンマニラに立地する語学学校

フィリピンの語学留学は、飛行機で約4時間という近さ、さらに1対1のマンツーマンレッスンを低価格で受講でき、効率よくスキル向上を図れることから、セブを中心に、多くの留学生から人気を集めている。一方、「レアジョブ英会話留学」の語学学校は、国際都市でもあるメトロマニラのマカティ市に位置し、集中して学習に臨める環境であることから、法人研修先としても注目されているという。また、人口も多く、ハイレベルな教育機関がフィリピン全土の中でも特に集中していることから、優秀な講師人材を採用することが可能となる。

「実践的な英会話力」向上に特化したプログラム

近年、企業の採用基準や昇進における英語力の条件は、TOEIC®L&Rのスコアなど読む力や書く力だけではなく、会話力を重視する傾向が強まっている。「レアジョブ英会話留学」では、「実践的な英会話力」向上に特化したプログラムを提供し、且つ研修における成果指標も「英会話力」を測定するものに合わせることで、昨今の企業のニーズに的確に対応していく。また、ほとんどの語学学校では、会話力を向上するレッスンのみとなるが、“実践的な”英会話力向上を重視し、ビジネスシーンのロールプレイングや、実際の会議に参加するフィールドワークなど、ワークショップ形式のプログラムを受講できることが大きな特徴となっている。

「レアジョブ英会話留学」について

「レアジョブ英会話留学」は、短期間で成果を出すことへ徹底的にこだわった海外留学プログラム。仕事で結果を出せる「実践的な英会話力」強化を目指したプログラムを提供する。

ラーニングサイクルに基づいたプログラム

技能習得に効果的といわれるラーニングサイクルに基づき、短期間で確実に成果を出すプログラムである。マンツーマンレッスンによるスピーキングの練習だけではなく、ホームワークによる知識の習得、ビジネスワークショップによる実践演習により、ビジネスで結果が出せる英会話力の習得を目指す。

「実践的な英会話力」を可視化する成果指標

国際基準であるCEFR-Jに基づいたレアジョブ・スピーキングテストによって英会話力を『可視化』することで、英会話力に特化した成果を測る。「レアジョブ英会話留学」では卒業時に英語での議論や会議をリードできるレベルの到達を目標としている。

英語での実践力向上を図るビジネスワークショップ

実際に想定されるビジネスシーンのロールプレイングや実際の会議に参加するフィールドワークに取り組み、実践力向上を図る。

  • 数人の前で数多く英語を話すことでメンタルバリアを早期に克服
  • ビジネスシーンを想定したロールプレイング演習で実践力を向上

法人担当者向け研修報告レポート

研修期間中は受講者の成果と研修状況のレポートを定期的に届けていく。受講者向けのスピーキングテスト受験結果レポートだけではなく、企業担当者向けに、研修による成果・学習量・満足度などを都度ご報告していくという。

研修、滞在施設について

研修は、フィリピン政府機関から公式認定を受けた語学学校「Grandline」で行う。語学学校はフィリピン最大のビジネス首都街マカティの中心地に位置し、学習に集中できる環境となっている。また、滞在先は語学学校から徒歩3分のレジデンス施設を用意する。




教育業界専門の転職サイト
Education Career

大手や優良企業の求人多数!採用をお考えの企業様もお問い合わせ下さい!

教育×テクノロジー専門のWebメディア
EdTech Media

教育業界、教育分野に関心の高い方へのPRにご活用ください

ABOUTこの記事をかいた人

教育系の研究科の大学院生です。専門は国語教育の授業開発で、魯迅の「故郷」の授業開発を研究しております。出身は北海道で、大学は京都、現在は関東に住んでいます。読書や美術館巡りが好きです。