行政書士とは?試験の内容、合格率、難易度、受験資格、おすすめの勉強法、問題集は?

行政書士は、国家資格の中でも独占業務が認められることや、その安定性などから人気の職業です。

行政書士になるためには、行政書士試験を突破しなくてはなりません。行政書士試験は難関で、はやいうちからの対策が重要です。この記事では、行政書士の業務や、試験の概要についてまとめました。活用してみてください。

行政書士とは?

行政書士とはそもそもどのような職種なのでしょうか。簡単に確認しておきましょう。行政書士は、行政書士法第1条の2、第1条の3の規定に基づき、他人の依頼を受け報酬を得ることで、官公署への提出書類、その他権利義務または事実証明に関する書類を作成することを業務とする者を指します。

行政書士の役割は?

行政書士の具体的な業務は以下の通りです。

  • 官公庁への許認可に関する書類提出
  • 契約書、交通事故調査報告書等、権利義務または事実証明に関する書類作成

行政書士試験の内容は?

行政書士になるためには、行政書士試験に合格する必要があります。行政書士試験は以下のような内容で、全て筆記試験によって行われます。

  • 「行政書士の業務に関し必要な法令等」:46題。択一式及び記述式。憲法、行政法、民法、商法、基礎法学の中から出題。
  • 「行政書士の業務に関連する一般知識等」:14題。択一式。政治・経済・社会、情報通信・個人情報保護、文章理解。

また、この試験の合格には、以下の3つの要件すべてを満たすことが必要です。

  1. 行政書士の業務に関し必要な法令等科目の得点が、満点の50パーセント以上である者
  2. 行政書士の業務に関連する一般知識等科目の得点が、満点の40パーセント以上である者
  3. 試験全体の得点が、満点の60パーセント以上である者

※テストの難易度によっては、合格基準点の見直しがされることがあります。

参考:
「試験概要」『一般財団法人行政書士試験研究センター』https://gyosei-shiken.or.jp/doc/abstract/abstract.html
「試験・申込手続きについてのFAQ」『一般財団法人行政書士試験研究センター』https://gyosei-shiken.or.jp/doc/faq/exam.html

行政書士試験の合格率はどの程度?難易度は?

難関といわれる行政書士試験ですが、試験の合格率や難易度はどの程度なのでしょうか。平成28年度版の試験結果を参考にしていきます。
平成28年度行政書士試験では、受験申込者数は53456人、受験者数は41053人、合格者数は4084人でした。この結果からの全体の合格率は約9.95%になります。受験者の約10人に1人が合格する試験ということができます。

受験者数(人) 合格者数(人) 合格割合(%)
男性 30232 3172 10.49
女性 10821 912 8.43
41053 4084 9.95

 

参考:「平成28年度行政書士試験実施結果の概要」『一般財団法人行政書士試験研究センター』https://gyosei-shiken.or.jp/pdf/h28summary.pdf

行政書士試験の受験資格は?

行政書士試験は、年齢、学歴、国籍などに関係なく誰でも受験することができます。平成28年度試験の合格者の最年長は91歳、最年少は14歳でした。

参考:「試験概要」『一般財団法人行政書士試験研究センター』https://gyosei-shiken.or.jp/doc/abstract/abstract.html

行政書士試験対策の勉強・学習ができるサービスは?

行政書士試験は合格率10%程度で難関の試験です。合格するためには、相応の対策が必要です。ダラダラと時間をかけて勉強するよりも、目標を定め、対策を行うほうがよいでしょう。その際に活用できる学習サービスを紹介します。

法律資格・公務員試験のスクール「伊藤塾」


法律資格・公務員試験のスクール「伊藤塾」です。多数の合格実績を出しているスクールで、働きながら合格、在学中合格、主婦で合格、一発合格etc経験・経歴さまざまな実績を残されています。講師や合格者が試験勉強に関することはもちろん、実務や受験の不安など、さまざまな相談に応じています。多数のOB・OGがいることもメリットといえるでしょう。

資格試験のオンライン対策サイト「資格スクエア」


資格スクエアは、「IT×脳科学」を活用したオンライン資格講座です。脳科学の権威であり、東京大学薬学部教授の池谷裕二氏の全面協力の「IT×脳科学」を利用した問題演習機能を活用して効率の良い学習が可能です。

スマホ・PC・タブレットがあれば隙間時間でいつでもどこでも何度でも勉強することができます。校舎に通学する必要がなく、自分のペースで勉強を進められます。

講義動画の横に編集可能なオンラインレジュメや、条文リンク機能で辞書を引く必要がありません。さらに質問回数は無制限で、みんなの質問を共有できるみんなの質問機能受講生同士のオンライン単語帳の共有機能などオンラインならではの機能を活用できます。 また講義動画の21段階倍速機能で1時間の動画を20分で視聴することも可能です。効率の良い学習がリーズナブルな価格で可能です。

【通信教育フォーサイト】資格取得のための通信講座

フォーサイトは資格取得のための学校としてトップクラスの実績を出しています。通信教育専門校として、受講生はすでに10万人を突破。国家資格を中心に難関対策を専門にしているので、合格率も高水準を実現しています。「通信で本物の教育を」という考えから、教材に徹底的にこだわっています。 テキストはフルカラーで、理解を深めるための専任講師による講義をDVD・CDで提供しています。 eラーニングも利用可能。すべての教材をパソコンやスマートフォンで利用できます。

行政書士試験におすすめの参考書、問題集は?

行政書士試験は決して簡単な試験ではありません。合格するためには、早くからの対策が重要となってきます。行政書士の筆記試験対策におすすめの参考書、問題集を紹介します。

2017年版出る順行政書士 合格基本書 (出る順行政書士シリーズ)

うかる! 行政書士 総合テキスト 2017年度版

本気で学ぶLECで合格るDS行政書士

法律系資格取得のための講座・書籍・教材ショップ東京法経学院

東京法経学院は、法律系資格取得のための通信・通学講座、書籍・参考書などの出版物や各種教材を取り扱っています。自分で教材や書籍を選びたいという方には参考になるかもしれません。

行政書士試験へのおすすめの勉強法は?

資格試験を受験する際には、いきなり対策を始めるよりも合格者がどのように合格を勝ち取ったのか、うまくいった方法など情報を集めて参考にすると、闇雲に勉強を始めるよりも効率的に学習することが可能です。行政書士試験や、資格試験の勉強、学習を行う際に役立ちそうな勉強法に関する本を紹介します。

独学&一発合格体験記 フリーター、行政書士になる!

資格試験に超速で合格る勉強法

10万人が難関資格試験を突破した 受かる勉強33のルール

資格試験に「忙しくても受かる人」と「いつも落ちる人」の勉強法

 

行政書士の仕事や実態を知るには?

行政書士の試験に合格し、資格を取得することは大切ですが、それがゴールではありません。実際に行政書士になったあとどんなキャリアがあるのか、独立は可能なのか、独立してうまく行くのかといった、資格取得後に関して、参考になりそうな本・書籍をまとめています。

カバチタレ!【行政書士事務所が描かれたマンガ】

行政書士の花道

イミグレーションロイヤーと呼ばれる行政書士達

他人より年商10倍「稼げる」行政書士になる方法

以上、「行政書士とは?試験の内容、合格率、難易度、受験資格、おすすめの勉強法、問題集は?」についての記事でした。

参考
『一般財団法人行政書士試験研究センター』https://gyosei-shiken.or.jp

教育業界専門の転職サイト
Education Career

大手や優良企業の求人多数!採用をお考えの企業様もお問い合わせ下さい!

教育×テクノロジー専門のWebメディア
EdTech Media

教育業界、教育分野に関心の高い方へのPRにご活用ください

ABOUTこの記事をかいた人

教育系の研究科の大学院生です。専門は国語教育の授業開発で、魯迅の「故郷」の授業開発を研究しております。出身は北海道で、大学は京都、現在は関東に住んでいます。読書や美術館巡りが好きです。