代々木ゼミナール、全校・全生徒に学習管理 SNS「Studyplus for School」を導入

学校法人高宮学園代々木ゼミナールは、2017年4月より全校・全生徒に学習管理SNS「Studyplus for School」を導入した。「Studyplus for School」は、学習管理SNS「Studyplus」 の教育事業者向け学習進捗管理パッケージ。

学習管理SNS「Studyplus」とは?

Studyplusは、2012年3月にスタディプラス株式会社が提供を開始した学習管理SNS。学習記録の可視化や学習仲間とのコミュニ ケーションなどの機能により、学習の習慣化をサポートしている。利用者数は累計230万アカウント(2017年5月現在)を超え、大学進学希望者の3 人に1人が利用。高校生の良く使う勉強系アプリでNo.1に選出された。(リクルート進学総研「高校生価値意識調査 2014」調べ)

Studyplus for Schoolの特徴

「Studyplus for School」は、「Studyplus」 の教育事業者向け学習進捗管理パッケージ。教育事業者は、「Studyplus for School」の分析ツールや管理画面を用いることで、生徒が「 Studyplus」に記録した学習記録を把握できる。また「Studyplus for School」を導入することで、「Studyplus」のコミュニケーション機能を通じて生徒との接点を増やし、より密できめ細やかなコミュニケーションができる。

これまで教育事業者は、授業や課題テスト、アンケートなどを通して、生徒の教室外での学習進捗と実態を把握していた。「Studyplus for School」を導入することで、より細かく広範囲な学習データと密なコミュニケーションの場を活用し、教育事業者が提供する講義・サービス・教材などの学習効果・効率を向上させることが可能となる。

 代々木ゼミナールが「Studyplus for School」を全校に導入した理由

従来代々木ゼミナールでは生徒の自習を、生徒との面談時における申告に基づいて管理をしていた。2016年4月より「Studyplus for School」を導入したことで、面談前に生徒の自習を定量的に把握することができるようになり、学習指導の質を大きく向上することに成功した。この成功を受け、2017年4月より、代々木ゼミナールの全校・全生徒に「Studyplus for School」を導入することとなった。

代々木ゼミナールとスタディプラスが提携、「Studyplus for School」を導入開始

2016.04.11

「Studyplus for School」今後の展望

「Studyplus for School」を提供するスタディプラスは、今後「Studyplus for School」を大学受験向けの学校法人や塾予備校に限らず、高校・大学、語学スクール・資格スクールなど幅広く各種教育事業者に展開していく。

Studyplus
  • Studyplus Screenshot
  • Studyplus Screenshot
  • Studyplus Screenshot
  • Studyplus Screenshot
  • Studyplus Screenshot
  • Studyplus Screenshot
  • Studyplus Screenshot
  • Studyplus Screenshot
  • Studyplus Screenshot
  • Studyplus Screenshot