教育と探求社、企業人と先生の共同ワークショップ「クエストミーティング」を5/25(木)に開催

中学・高校・大学向けの教育カリキュラムの開発・提供を行う株式会社教育と探求社は、企業人と先生が共に学び合うワークショップ「クエストミーティング」を5月25日(木)に広尾学園中学高等学校で開催する。

クエストミーティングは、教育と探求社が提供する教育カリキュラム「クエストエデュケーション」内の特別企画として、開催されるシナリオ・プランニング(※1)ワークショップ。NTTドコモ、パナソニックなど6社の企業人と先生が共同で「2030年の社会」を描く。

※1:シナリオ・プランニングとは?
起こるだろう、起こるべき未来ではなく、起こる可能性がある未来をシナリオとして構築する手法。利害対立の起こっているステークホルダーを集め、対話を通して、シナリオというゴールを協同で目指させることにより、各立場を越えた共通認識を形成させていく。

クエストエデュケーションとは?

クエストエデュケーションは、教育と探求社が2005年にスタートさせた、現実社会と連動しながら「生きる力」を育む教育プログラム。

生徒・学生は教室の中にいながら、授業の中で実在の企業や先人を題材に、チーム・個人で課題に取り組み、自ら感じ、考え、表現する学習スタイルを実践する。リアルな社会と連動した学びの体験を通して、経済や企業、 働くことの意義についての理解を深め、自ら学ぶ力と豊かな創造性を育むことを目的としている。

クエストエデュケーションは、学校現場のニーズに合わせて3種類のコースがラインナップされている。

  1. 実在する企業へのインターンシップを教室内で行い職業観を養う「企業探究」
  2. 実在の先人たちの「私の履歴書」を題材に自身の生き方を考える「進路探究」
  3. 社会課題に自ら気付き、当事者意識を持って解決策を考える「ソーシャルチェンジ」

またクエストエデュケーション」は生徒だけでなく、先生を含む関わる全ての人の創造性や創発性を引き出す学びの場作りを行っていく。

ワークショップ開催の狙い・目的

クエストミーティングは、企業人や先生の領域を越えた人材育成や、新たな価値の共創を目的としている。ワークショップでは、未来の社会の担い手を育てる学校と、未来の社会に価値を生み出す企業がコラボレーションし、多様な視点で、より具体的な未来の社会を描いていく。

開催概要

  • 日 時: 2017年5月25日(木) 15:00~18:00 (受付開始: 14:30~)
  • 会 場: 広尾学園中学高等学校 〒106-0047 東京都港区南麻布5-1-14 TEL 03-3444-7271
  • 規 模: 30名 協賛企業各社担当者及び社員、関東近郊の先生方
  • プログラム(予定)
    ・オリエンテーリング、アイスブレイク
    ・ワークショップ『シナリオ・プランニング』