スタディプラス、「IT導入支援事業者」に認定

スタディプラス株式会社は、5月15日に、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)」において「IT導入支援事業者」に認定された。

IT導入支援事業者認定に伴い、スタディプラスが提供する塾・学校向け学習管理支援サービス「Studyplus for School」を教育事業者が新規に導入する場合、最大100万円の補助金を受け取ることが可能。

「IT導入補助金」は中小企業や小規模事業者の経営力向上を目的として、政府が認定した生産性向上に寄与するITツールを導入する際に補助金が支払われる制度。補助金はサービス導入費の3分の2以内、上限額は100万円以内、下限額は20万円と定められており、「Studyplus for School」をご利用いただく場合、対象生徒数34名以上の契約が補助対象となる。

「Studyplus for School」は、学習管理SNS「Studyplus」 の教育事業者向け学習管理支援サービス。教育事業者は、「Studyplus for School」の分析ツールや管理画面を用いて、生徒が「Studyplus」に記録した学習記録を把握することが可能になる。その情報を分析し、授業や面談に活かして生徒の学習サポートに役立てることができる。また、「Studyplus for School」を導入することで「Studyplus」のコミュニケーション機能を通じて教育事業者と生徒との接点を増やし、より密できめ細やかなコミュニケーションを可能にする。

代々木ゼミナールとスタディプラスが提携、「Studyplus for School」を導入開始

2016.04.11

「Studyplus for School」を導入することで、より精緻で広範囲な学習データと密なコミュニケーションの場を活用し、教育事業者が提供する講義・サービス・教材などの学習効果・効率のさらなる向上が可能になる。

■IT導入補助金の申し込みについて
締切: 2017年6月30日(金)午前中まで

スタディプラス、学習管理 SNS「Studyplus」内で大学情報掲載サービスの提供を開始

2017.03.15

スタディプラス、「Studyplus DMP」及び「Studyplus DSP」の提供を開始

2017.04.07

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。