ベネッセとNPO法人CANVAS、「プログラミング教育で育成する資質・能力」シンポジウムを5月27日に開催

株式会社ベネッセコーポレーションは、特定非営利活動法人CANVASと共同主催、デジタル教科書教材協議会共催にて、プログラミング教育で育成する資質・能力の規準をテーマにしたシンポジウムを開催する。

2020年に小学校段階からのプログラミング教育の必修化が決まっているが、カリキュラム作成のための規準がまだ存在していない。このたび、ベネッセコーポレーション、CANVASが大学や企業と協働して規準策定に取り組む。

今回のシンポジウムでは、諸外国でのプログラミング教育の事情や、教育政策等の観点からプログラミング教育で育成する資質・能力の規準についてディスカッションを行う。

シンポジウム「プログラミング教育で育成する資質・能力」開催概要

  • 【名 称】シンポジウム「プログラミング教育で育成する資質・能力」
  • 【開催日時】2017年5月27日(土)13:00-14:00
  • 【会 場】東京大学本郷キャンパス福武ホールラーニングシアター(東京都文京区本郷7-3-1)
  • 【主 催】株式会社ベネッセコーポレーション、特定非営利活動法人CANVAS
  • 【共 催】デジタル教科書教材協議会
  • 【登壇予定者】*敬称略
    ・赤堀侃司(日本教育情報化振興会会長・ICTconnect21会長・東京工業大学名誉教授)
    ・梅村研(文部科学省生涯学習政策局情報教育課長)
    ・今川拓郎(総務省情報流通行政局情報流通振興課長)
    ・小田理代(株式会社ベネッセコーポレーション)
    ・モデレーター:石戸奈々子(NPO法人CANVAS理事長・DiTT事務局長)
  • 参加費:無料
  • 参加申込:事前予約制・先着順