アイセックとスクーが起業家育成プログラム 「Global Entrepreneur Program」を企画

参加型生放送によるオンライン動画学習サービス「Schoo」を運営している株式会社スクーと、世界126の国と地域にまたがる学生団体アイセックの日本支部である特定非営利活動法人アイセック・ジャパンは、起業家精神を持った大学生の育成を目的としたプログラム「Global Entrepreneur Program」を共同企画し、提供を開始する。

本プログラムは2017年夏より、青山学院大学 地球社会共生学部において単位取得可能な履修科目「インターンシップ I・II 」としての認定を受けた。

オンライン動画学習で起業に関する基礎知識を会得し、実地訓練でグローバルな視野を広げることで、社会の課題解決に挑んでいく起業家マインドを持った学生の輩出を目指す。

プログラム概要

  • スクーが経済産業省と日本ベンチャー学会と共同で制作した、オンライン動画学習コンテンツ「18歳からのビジネスプラン(※)」のコース(全10コマ/計3.3時間)を受講
  • アイセックを通じて、企業やNGO団体等で海外インターンシップに参加(夏休み、春休みを活用)
  • 海外インターンシップ期間中に見つけたビジネスの種となりうる課題をもとに、研修後学習としてビジネスプランを作成
  • 青山学院大学 地球社会共生学部の履修科目「インターンシップ I・II 」の修了要件を満たした上で単位として認定される

※「18歳からのビジネスプラン」とは
起業に興味のある学生が、知識が不足している状態から起業にむけた事業計画の制作をはじめとした、創業するまでに必要なことを学ぶことができる学習コンテンツのこと。本コンテンツでは、ビジネスプラン作成のための基礎に加え、実際に活躍している起業家の事業計画書の読み解きや、起業家の心構え・必要な視点などを学ぶ。

企画の背景

スクーでは、2016年10月より経済産業省、日本ベンチャー学会と共同で起業家を目指している学生に向けたオンライン動画学習コンテンツ「18歳からのビジネスプラン」を制作し、無料で配信している。

起業を志す人を支援し、大学教材としても活用されたいというコンテンツの目的と、アイセックの海外インターン事業を通じてグローバルな視野と起業家精神を持った学生の輩出を目指したいというニーズが合致したことで、共同で起業家育成プログラム「Global Entrepreneur Program」を企画し提供を開始することとなった。

さらに本プログラムのスタートに先立ち、青山学院大学 地球社会共生学部において単位取得可能なインターシップ履修科目として認定を受ける形となった。

このプログラムでスクーのコンテンツを事前教材とすることで、アイセックの支援による海外インターンでの就業体験でビジネス(起業)の原点となる課題の発見や、研修後のビジネスプラン作成体験へと繋げていく。

「Global Entrepreneur Program」詳細

「Global Entrepreneur Program」の詳細は以下の通り。

  • 対象者:青山学院大学 地球社会共生学部 インターンシップ科目 履修学生
  • 開始日:2017年 夏以降〜

ABOUTこの記事をかいた人

教育系の研究科の大学院生です。専門は国語教育の授業開発で、魯迅の「故郷」の授業開発を研究しております。出身は北海道で、大学は京都、現在は関東に住んでいます。読書や美術館巡りが好きです。