Classi(クラッシー)、総導入学校数が1800校以上となり、有料利用者数が70万人を突破

株式会社ベネッセホールディングスとソフトバンク株式会社の合弁会社Classi(クラッシー)株式会社は、2017年4月時点、全国の高校における総導入学校数が1800校以上となり、有料利用者数が70万人を突破した。

現在の学校教育現場では、学力の多層化が進み、大学入試改革に伴う多面的な学習指導の導入など新たな学びが求められる一方で、教員の一週間あたりの勤務時間や教材の準備・事務作業にかかる業務負荷の増加は、依然として学校現場の課題となっている。

Classiは、文部科学省策定の「教育の情報化加速化プラン」に賛同し、民間企業としてクラウドやスマートデバイスなどの技術を活用し、学校教育のデジタル化を推進することで、これらの課題を解決する総合的なサービスを提案してきた。

4月から動画コンテンツを大幅に拡充し、義務教育範囲の学び直しから大学受験対策まで合計約2.5万本の利用が可能になっていた。リニューアルをした動画サービスは、5分の動画と確認問題をセットで取り組むことができ、反転学習や宿題、ベネッセのテストの事前事後学習などより幅広いシーンで活用しやすくなっている。

「Classi」、埼玉県教育委員会のアクティブ・ラーニングのプラットフォームに2017年4月より採用

2016.12.05

大阪府教育委員会とClassi(クラッシー)、ICTを活用した生徒の学力向上をめざした共同研究を実施

2016.10.14

Classi、17年4月より動画コンテンツを大幅に拡充、合計2万本に。学びエイドとの連携も

2016.08.31

特徴としては、全国で約90%の高等学校に採用実績のあるベネッセが提供するアセスメントの成績と連携することで、1,000以上の単元と6段階の難易度の中から最適な動画と確認問題がレコメンドされるなど、個々の生徒の学力に応じた学習ができる。これにより、従来からの課題であった学力の多層化に対しアダプティブラーニングを促進し教員の指導をサポートする。

Classiは今後も、教育におけるICT活用の重要性を見据え、パートナーとのアライアンスや最新のテクノロジーを活用しながら、未来を生きる子どもたちによりよい学びを提供できるよう、新たな教材・サービスの開発に取り組む。

「スタディサプリ 合格特訓プラン」が3月リリース!月額9800円で講師陣監修による学習プランと、現役大学生によるコーチングがセットに

2017.02.15

スタディサプリの有料会員数は23.7万人。リクルート、17年第3四半期決算発表

2017.02.14

教育業界専門の転職サイト
Education Career

大手や優良企業の求人多数!採用をお考えの企業様もお問い合わせ下さい!

教育×テクノロジー専門のWebメディア
EdTech Media

教育業界、教育分野に関心の高い方へのPRにご活用ください