教師・教員・先生が物理の授業で活用できるアプリまとめ

物理の学習では、公式の暗記や、物体の動きを理解することなどが難しいところとなってきますよね。

「家庭学習をもっとしてほしい」

「学習の補助として何か紹介したい」

などと考えている教員や講師の方も多いと思います。

この記事では、物理の学習で活用できそうなアプリを紹介します。普段の授業や生徒の家庭学習の補助に活用できるものもあるのではないでしょうか。

「JK物理基礎」

「JK物理基礎」は隙間時間に「物理基礎」をクイズで学習できる無料のアプリです。

「JK物理基礎」の特徴

  • 全コンテンツ無料:会員登録なしで全コンテンツ無料で遊ぶことができます。
  • 「物理基礎」の学習に:「物理」ではなく、「物理基礎」の学習に対応しています。
  • アニメで解説:アニメを使った解説があるので、解法のイメージがつきやすいです。
JK物理基礎
  • JK物理基礎 Screenshot
  • JK物理基礎 Screenshot
  • JK物理基礎 Screenshot
  • JK物理基礎 Screenshot
  • JK物理基礎 Screenshot

「読む!東大物理2017【問題・解説付き】」

「読む!東大物理2017【問題・解説付き】」は難関大学受験者向けの物理学習アプリで、無料です。

「読む!東大物理2017【問題・解説付き】」の特徴

  • 東大理物卒講師が執筆:東大入試の経験がある講師が執筆しています。
  • 東大以外の対策にも:東大以外にも難関大や公務員試験に向けた対策もできます。
  • 詳しい解説:詳細な解説があるため、じっくり学習できます。

「旺文社 物理事典」

このアプリは、「旺文社 物理事典」がアプリになったもので、有料です。

「旺文社 物理事典」

  • 相互串刺検索:複数のONESWINGアプリとの相互串刺し検索に対応しているため、深い学習が可能です。
  • 2段階の説明:基礎的な説明に加え、詳細な説明が記載されているため、必要に応じた利用が可能です。
  • 図が豊富:図を使ったわかりやすい解説となっています。

「センター試験 物理 大学受験 高校生 物理 高校物理」

このアプリは、大学受験や定期テスト対策を目的とした物理の問題が出題される無料のアプリです。

「センター試験 物理 大学受験 高校生 物理 高校物理」の特徴

  • 分野別出題:分野別にジャンル分けされているため、苦手箇所を選択することができます。
  • 一問一答式:一問一答式の出題のため、隙間時間などの利用に適しています。
  • 解説の表示:正解不正解に関わらず解説が表示されるため、知識を深めることができます。

「センター試験物理B試験2017年・29年度過去問題」

このアプリは平成29年度のセンター試験物理Bの問題と解説を掲載したアプリで、無料です。また、他の年度のものもリリースされているようです。

「センター試験物理B試験2017年・29年度過去問題」の特徴

  • 動画解説:動画解説のリンクがついています。
  • 実際のセンター試験と同じ形式:センター試験と同じ形式なので、過去問をスマホで確認することができます。
  • 無料で利用可能:広告収入によって開発費の調達をしているため、完全無料で利用することができます。
The app was not found in the store. 🙁 #wpappbox

Links: → Visit Store → Search Google

以上、物理の学習で活用できるアプリの記事でした。いかがだったでしょうか。物理の学習アプリは、センター試験や入試を意識したものが多いように感じました。実際の授業や家庭学習などでの補助に活用してみてはいかがでしょうか。

教育業界専門の転職サイト
Education Career

大手や優良企業の求人多数!採用をお考えの企業様もお問い合わせ下さい!

教育×テクノロジー専門のWebメディア
EdTech Media

教育業界、教育分野に関心の高い方へのPRにご活用ください