ライフイズテック、中高生のための3DCGデザイン無料ワークショップを4/23に開催

ライフイズテック株式会社は、中学生・高校生のための3DCGデザインワークショップ「Maya 3DCG Special 1day」を2017年4月23 日(日)に開催する。

このワークショップはライフイズテック株式会社と、3DCG制作のソフトウェア「Autodesk® Maya®」を提供するオートデスク株式会社及びCG・映像専門誌「CGWORLD」の共同開催で行われる。

「Maya 3DCG Special 1day」の対象者は全国の中・高生。開催場所は、東京のオートデスク社本社。参加費は無料で、使用する機材などは全てライフイズテックが用意する。定員は40名となっており、希望者多数の場合は抽選。

※現地までの交通費や昼食代は自己負担。

「Maya 3DCG Special 1day」でできること

「Maya 3DCG Special 1day」は、映画やゲームの世界だけでなく、医療分野などのさまざまな分野でも活用が進む3DCGを1日体験できるイベント。参加者は、ハリウッドなどの映画プロダクションでプロのクリエイターも使用しているソフト「Maya」を基礎から学び、オリジナルの3DCGを作り動かすことができる。

3DCGとは?

3DCGとは、CG(コンピュータグラフィックス)のうち、コンピュータ上で立体空間の情報を生成し、仮想的な3次元の世界を投影したCGのことである。

引用元: IT用語辞典 Weblio辞書

3DCG技術は、多様な分野で必要不可欠な技術とされている。映像制作はもちろん、ゲームなどのクリエイター分野、建築、設計、広告、Webなど、どの業界でも3DCG技術をもった人材が求められている。

「Maya 3DCG Special 1day」の開催目的

Maya 3DCG Special 1dayは「カタチにイノチを吹き込もう」をテーマに、このワークショップを通して中高生がクリエイターとなって3DCGを作る楽しさを学び、さらにこの体験を通じて、デジタルコンテンツの消費はもちろん、制作にも価値を見出せる人材になってもらうことが目的。

「Maya 3DCG Special 1day」イベント概要

  • 日時: 2017年4月23日(日)10:00-18:00
  • 場所: オートデスク株式会社 本社
  • 参加者対象者: 全国の中学生/高校生(定員40名)
  • 参加費: 無料

※PCや、Mayaでの開発に必要な機材やソフトは主催者側が用意。

参加応募締め切りは4/14(金)の23:59まで。希望者多数の場合、抽選となる。