スクールガーディアン、子どもたちの見守り強化のため、インターエデュ・ドットコムと提携

株式会社ガイアックスの100%子会社で、総計3,800校に導入実績を持つネットいじめ対策事業「スクールガーディアン」を展開するアディッシュ株式会社は、月間160万人を超えるユーザーが訪れる受験教育サイトを運営する株式会社インターエデュ・ドットコムと提携し、子どもたちの健全なインターネット活用を見守るスクールガーディアンパートナーとして合意した。

スクールガーディアンは学校関係者とサイト運営者との橋渡し役

「スクールガーディアン」では、契約している学校関係者から、インターネット上のwebサイトに関する質問・相談などを受けており、「スクールガーディアン」運営事務局が、各サイト運営者に質問・相談、各サイトのお問い合わせ窓口を紹介する連絡フローを築いている。そうすることで、各サイトの特徴や運営規約についての正確な情報を伝達し、学校関係者の不安を解消している。

子どもに対する不適切な書き込みに関し、対策を検討

「スクールガーディアン」のスタッフによるパトロールや学校関係者からの相談により、スクールガーディアンパートナーズ※内で街頭の学校に関連するネットいじめや個人情報の流出などの問題投稿が確認できた場合、各サイトの運営者に対し、迅速に書き込み自体を報告しサイト規約を元に、学校関係者と対応や対策を検討する。

※スクールガーディアンパートナーズとは?
問題となる投稿が確認できた際、迅速に確認・報告などの連携をとることが可能な、スクールガーディアンと提携しているWebサイトをスクールガーディアンパートナーズと呼ぶ。今回パートナーとなった、受験情報サイト「インターエデュ」の他にも、多数のサイトと提携している。

スクールガーディアンについて

学校非公式サイトのパトロールをはじめ、学校生活上の課題となりうるインターネット上での個人情報流出やネットいじめの早期発見や対策、ソーシャルメディアの活用について学校関係者をトータルにサポートするコンサルティングサービス。

(1)学校非公式サイトの検索・監視

学校に関するインターネット上の書き込みを判断基準に則り、目視にて、検索・検出する。調査結果は、Web版・エクセル版で確認が可能で、リスクレベル別に確認し、指導に活かすことが可能。

(2)Kids’ Sign(キッズサイン)

時代の変化とともに子どもたちのコミュニケーション環境にも変化が生じていると感じ、いつでも匿名でいじめの通報ができるスマホ用Webサービスの提供を始めている。クローズドなコミュニケーションアプリやSNSなど、外から見えないところで起きているネットいじめなどの通報を匿名で受け付け、その情報を学校に届ける。

(3)講演

生徒・教職員・保護者それぞれを対象に、学校の状況や要望に合わせた講演を行っている。現代の子どもたちを取り巻くインターネット環境、学校やご家庭内での対策、また、どういう使い方が危険でどういった使い方は良いのかということを最新の事例を用いながらインターネットリテラシーの啓発に取り組んでいる。