ヒューマンアカデミー、全国の校舎で双方向・リアルタイムのオンライン授業開始

ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社の全日制専門校「総合学園ヒューマンアカデミー」は、テレビ会議システム「V-CUBE Box」を活用した双方向・リアルタイムでのオンライン授業を、全国の校舎で、2017年4月より開始する。

双方向で生放送の強みを活用した授業を提供

近年、急速に進む教育現場のICT化に伴い、企業や学校では、e-ラーニングや映像配信授業など、学習効果を高める様々な形態の教材提供に取り組んでいる。

ヒューマンアカデミーにおいても、新たな取り組みとして、ビジュアルコミュニケーションサービス事業を展開するブイキューブの協力を得て、テレビ会議システム「V-CUBE Box」を活用した双方向・リアルタイムのオンライン授業を、マンガ・イラストカレッジとパフォーミングアーツカレッジにおいて、2017年4月より開始する。

これにより、遠く離れた校舎で学ぶ受講生にも、対面授業と同じ感覚で、業界の第一線で活躍する人気講師によるライブ授業を届けることができるようになる。また、「V-CUBE Box」は各校舎を、クリアな音声、高精細な映像で結ぶため、オンデマンドとは異なり、その場で講師に質問することができるなど、臨場感あふれる対話方式による参加型の授業を提供する。

今後は他の講座での展開をはじめ、離島や海外での授業の提供を目指し、受講生の学びたい気持ちを叶えるサービスを拡充する。